アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

KTV

2019/3/9エンペラー尾根遺産はみなID不所持?

モンキー様から、ミャンマー/ヤンゴンの体験談も頂戴いたしました。


昨年11月にミャンマーのカックー遺跡を見たくて、連休を利用して行って参りました。

4泊5日で毎日飛行機に乗る、といった強行軍でしたが、トランジットで1泊づつとってヤンゴンにも2回滞在しました。


ただ、今回は飛行機が遅れて行く時間がとても遅くなりましたので、23時過ぎのエンペラーの状況についてご報告します。

 

◎閉店前のエンペラーで

まず、遅く行った場合のエンペラーですが、全く人がいません。多い時には100人近くはいる、と思われる嬢達もたったの10人程度でした。


ビール1缶飲んで帰ろうかと思った時に、ママが声をかけてきました。


配下の尾根遺産は2名、見た目は若すぎてちょっと躊躇しましたが、一応「18歳」とのことでしたのでお持ち帰りを決断。但し、ショート12万を8万まで値切りに値切りました。


ただ、少しママから気になるセリフが...

「ホテルに連れて帰りたいんだけどID持ってる?」と聞いた時、「みんな持ってないよ」という答え。

 

◎考え得る状況

これは、ママの配下の嬢が、なのか、フリーランスも含めて出入りしている嬢が、なのかは判別できませんでしたが、以前からIDを所持していない嬢を引くことが多くなっていました。


もしかしたら今のディスコでのお持ち帰りは、必然的に普通のホテルには連れて帰れず、モーテルなどを利用する必要が有るかもしれません。


そうすると、例えば8万チャットでお餅しても、モーテル代で2万チャットかかって10万になりますし、朝までコースは無理になりますので強制的にショートになります。


ID無しで使えるホテルは、私としてはちょっと泊まりたくない造りが多いです。アップルが入っているホテルも、写真を見るとあまりいいホテルとは思えませんでしたし。


「贅沢だ!」と言われればそれまでですが、ホテルをケチるとあまりいい思いをしたことが無いので(停電が多かったことがあります)、今後はミャンマーはショートのみになる覚悟をした方が良いかもしれません。


次回は、中国人が良く行くKTVにも挑戦してみましたので、それもちょっとご報告します。それではまた。

 umbrella-3537096_640

◎管理人から

私はヤンゴンにご無沙汰してしまっており、状況が把握できておりませんが、尾根遺産たちがみなID不所持ということは、国民一斉切り替えとかあったんですかね。


ロヒンギャの人々に関して、ID発行の問題が起きていたことは承知しておりますが。


それからヤンゴンの中国系KTVといえば、以前一度、磯仁様がレポしてくださいましたが、最終的に連れ出し不可だったかと。

モンキー様、続報もお待ち申し上げております。


≪管理人より≫

このアーカイブ・ブログの記事は今回が最後となります。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

2017/8/10移転後のJ.J.は?エンペラーも?

久しぶりにヤンゴンの情報です。といっても、大した内容ではありません。

 

◎移転後のJ.J.

ヤンゴン空港から西へ。インセインという場所に移ってKTVとして営業しているようですね。

しかし現住民様から伺った話では、ダウンタウンから遠くて娘さんたちも行きたがらないのが現状とか。
morning-market-2140892_640

◎エンペラーもクローズ?

そんな噂も流れているようですね。

現住民様が先週末にエンペラーで、ママさんのひとりに訊いて下さいました。

そんな話は無い、という回答だったそう。

まぁ、ママさんが知らないだけでオーナーは水面下で動いているかも?ですが、現状ではこれ以上わかりません。

◎過当競争?

移転したJ.J.が遠すぎるためか、エンペラーは女の子が増えすぎて需要と供給のバランスが崩れ、多少は相場も安くなってはいるようです。


しかしお店は強気で、入場料を値上げ。野郎は8,000ks、尾根遺産は4,000ksだそう。

2017/4/28【緊急!】J.J.とその一帯が営業停止しています

昨日ヤンゴンを訪れた磯仁様から、J.J.がクローズしているとの情報が!


実際に昨夜、磯仁様が確認に赴かれたところ、J.J.だけでなくミンガラーゼイ一帯がすべてネオン等が消えて真っ暗。

WP_20170427_19_07_58_Pro

*実際の画像です


敷地の入口は閉ざされていて、警備員が入口と敷地内を巡回していたそう。

黄金週間にヤンゴン夜遊びをご予定の方、ご注意ください!

ヤンゴン編の直近ご購入者様にはこのあと個別に連絡いたします。

◎営業停止の理由

磯仁様の知人によりますと、今回の措置はこの地区を統括する首長によるもの。

J.J.や近隣ビルに在るKTVなどが売買春の温床になっている、という理由だそうで、同時にミンガラー市場も閉鎖するのだそう。

◎その余波でエンペラーは

以下、昨夜のエンペラーの状況を磯仁様からの速報で。


夜9時にEMPERORに入店。お店の娘は以前と比べてそれ程極端に増えている感じはありませんでした。

日本語が話せる18番のボーイ君に聞くと、やはりJ.J.はクローズしたそうで、娘が大勢流れて来てはいるそうです。

今エンペラーにはモデルが100人、フリー娘は何と200人もいるそう。


当方、最初は中国人と思われていたようで、かなり敬遠されていたのですが、一旦こちらが日本人と判ると、この日は日本人のお客が少なかったそうで、周りをぐるりと囲まれて次から次へと売り込みに来ました。

フリー娘は一様に言い値が朝まで80,000Ks、モデルは10,000Ks、花輪は20,000Ksだそう。

「朝まで、マッサージ上手、サービス良い、おっぱい大きい」と皆さん一様に日本語で言うのには参りました。

◎J.J.の今後は

昨年秋に「ヤンゴンのJ.J.が消える」という記事を書きましたが、現実になりましたね。


磯仁様から頂戴したもう1枚の画像です。

WP_20170427_19_08_55_Pro

これはJ.J.界隈にあった看板。


2017年4月11日よりこの一帯のKTV,ナイトクラブ、ダンスクラブなどの営業を深夜12時迄とする旨が書かれているそう。

首長が突然、閉鎖に動いたわけではなく、当ブログで既報のとおりこういう方向に進んでいたわけですよね。

磯仁様の現地ご友人によれば、このまま営業を再開すること無く、一帯を更地にした上で再開発するようです。

≪ヒックマン様のコメント≫
ついにですか。
管理人様の記事を読んでいたのでその日は覚悟していましたが、大丈夫かもと淡い期待もしていたのですが、来る日が来たということでしょうね。残念ですが、これからはこれがエンペラーその他に飛び火するかもと考えないといけませんね。


J.J.は女の子の質は高かったしエンペラーより洗練された雰囲気を感じていたのですが、11月にヤンゴンに行きたいと考えておりますので、今度はエンペラーあるいはその他の場所に顔を出したりして、また新たな女の子を開拓しなければいけません。
もっとも11月でしたらJ.J.が移転あるいは同じコンセプトの店が開業する可能性もありますから、これも油断ができないところです。いずれにせよポストJJのヤンゴンの夜遊び事情もいろいろ変わっていくでしょうね。ぜひそのあたり、可能な範囲でいろいろ情報提供をお願いします。


それはそうと80Ksで朝までなら、私がJ.J.で受けた様々なオファーより条件がいいかもです(私の場合、朝までが確約されず同じ価格)。早めにエンペラーで女の子をあさるのもよさそうです。


≪管理人の返信≫
ヒックマン様にとっては大きな痛手になりますよね。
でもご指摘のとおり、移転再開の可能性はあると考えます。


と申しますのも、私が閉鎖の動きを知ったときには、当然J.J.の経営者にもその知らせは届いていたはずで、それからすでに半年経過しています。
すでに何らかの手を打っていると考えるほうが自然でしょうね。


それよりも心配なのは、これもご指摘のとおりでエンペラー他に飛び火しないか、ということです。

ジャワ島の例でわかりますように、スラバヤでドリーを閉鎖したリスマ市長が世界的有名人になったら2匹目のドジョウ?なのかジャカルタでカリジョド閉鎖が起きました。
政治家の人気取りは、世界共通ですからね。

【2016/2/1】エンペラーより花輪代が高い?!

今回の磯仁様による体験談は、ヤンゴン郊外にポツンとあるお店。旅行者はまず行かない、そんな立地なのに???

DSC_0789


◎その店は

形式はKTVですが普通のレストランのようで、飲み物も料理もかなり充実しております。この時間お客の入りはまだ5割程でしょうか、何故か若い男性のグループが多いです。


ショーが始まったのは夜7時過ぎ。登場した真っ赤なドレス姿のお姉さん、キーボードの演奏に合わせて歌うのは?


どこかで聞いたようなメロディーだな、と思ったら何と北国の春(ミャンマー版?)。


次に登場したのは物凄く綺麗なお姉さん、これがもう若くて可愛いこと!スタイルも抜群です。


しかも訳のわからないミャンマー語ながらも、歌が抜群に上手いのが判ります。と、すぐに花輪が! って?

 

◎桁違いの花輪等

ボーイが二人がかりで運んできたのは、あの花輪を掛けるハンガー、そのもの丸ごと!


そこには花輪がぎっしりと掛っております。さらに花束!さらにさらにぬいぐるみ!って。客席からは怒涛のような拍手と歓声が!

 
ボーイに話を聞いて見ると、このお店では

  • 花輪 1本 5,000K

  • 花輪 金色 1本 10,000K

  • 花束 10,000K

  • ぬいぐるみ 20,000K

  • 花輪 ハンガー丸ごと 100,000K(20本掛っているそう)


主要道では無い脇道のようなところにある、こんなローカルなお店で、一回100,000Kオーバーって??


半ば呆れていたら次に登場したお姉さん、歌い始めるや早々に怒涛のハンガー丸ごと3つ!さらにはお決まりのように花束とぬいぐるみまでも!


これだけで330,000Kって!?エーッ!


歌手は歌い終えてステージを降りたら、すぐに花輪を掛けてくれたお客の席に付いてくれるのも同様です。


当方も好みの娘に花輪1本をあげたら、彼女はちゃんと一本でも席に来てくれて、次の出番がくるまでちゃんと座ってくれて飲食のお相手をしてくれていましたよ。


彼女、英語も少々出来たので少しだけですが会話も弾み?ました。


聞けばここではもう2年近く出ているとか。ちなみに歌手は全員で20名近くいるのだそう。

DSC_0788


◎私も潜入

磯仁様のこのレポートに惹かれて、私も行ってみました。


連れていって下さった、日本語ペラペラなローカルの社長様によれば、こういうお店の出身で、現在はミャンマーの芸能界で活躍している娘が何人もいるそう。


ここに集って豪勢に花輪攻勢をしている若い男性グループ、というのは日本でなら「***48」の熱烈ファンですね。


ちなみに社長様いわく、娘とウマが合えば連れ出しも可能だそうですよ。


≪ヒックマン様のコメント≫
どうも、いつもながら面白い情報ありがとうございます。ぜひヤンゴン編を購入いたしまして、詳細を研究させていただきます。

それにしてもヤンゴンも、他記事にある「カサブランカ」さんなど面白そうなところも増えましたね。私も、次に行くときはもう少し予算を取って、ぞんぶんに遊びたいと思います。


>330,000Kって!?


それじゃあ、ヤンゴンじゃなくて、違うところに遊びに行くよなあ、ですよね(苦笑)。

私も、貴サイトでは取り上げていらっしゃらないですが、そろそろバンコクなども研究したいし、またカンボジアにも本格進出しなければなあと考えている次第です。カンボジアについては、貴サイトを勉強させていただきます。


それにしても別記事ですが、やはり道待娘は、質の問題もありますが、怖いですよね。お書きになっているように、ミャンマーなんてヤンゴンでもちょっと郊外に行ったら真っ暗ですから、何されたってどうにもなりませんから、そのあたりは用心ですよね。


≪管理人の返信≫
ヒックマン様、いつもありがとうございます。


実はヤンゴンで今、私が推したい夜遊びスポットは、諸事情によりこのブログでは公開しておりません。
 「オトコの夜遊びガイド」ヤンゴン編限定、ですのでご理解くださいませ。


カンボジアは昨年の旧ブログ記事でも書きましたが、なかなかいいと思いますよ。
もちろんシェムリアップではなくプノンペンです。

  • ライブドアブログ