アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

夜遊び

2019/1/10大晦日のエンペラー

大晦日の晩、コメント欄にクチンの記事に関するお問い合わせがあり、レポ主の磯仁様に連絡をとってみたら、ヤンゴンで年越しをしていらっしゃいました。


そのときのメールで、かいつまんでヤンゴン・エンペラーの大晦日の様子を教えていただきました。

◎また値上がり?

現地の友人たちとエンペラーへ繰り出しました。


21:30で既に満席でしたが、アウトサイドの娘は既に殆どおらず、モデルの娘が席まで営業に来ていました。

言い値は朝までで、15万と18万でした。


結構日本人の御一人様が目立ちましたが、これは「オトコの夜遊びガイド:ヤンゴン編」pdfの賜物なのでしょうか。

他に中国人グループ客が目につきました。かなり行儀が悪いですね。

 

◎管理人から

モデルとはいえ、15万と18万ですか・・・・やれやれ、ですね。


大晦日ということで、年末年始休暇でヤンゴンに来ているビギナー邦人向けの割り増し価格だったりするのでしょうかね。

お一人様が多いのは、たぶん拙著のせいではないはずですが。

myanmar-1457477_640

≪ヒックマン様のコメント≫
15万と18万じゃ、それじゃあヤンゴンで楽しむ意味ないじゃん、ですよね。
私は、ヤンゴンで夜遊びの楽しみを知った口ですが、これではわざわざミャンマーに行く意味がありません。


私も16年に行って、17年、18年と行くことがありませんでした。またチャレンジするつもりですが、タクシーもアプリ中心になったりだいぶ変わっているようですが、そういった部分はともかく、ミャンマー娘の心意気みたいなものは不変でいてほしいのですが、これも難しいでしょうね。
当方ミャンマーの女の子からかなり激しく求められたことがあり、それは今でもけっこううれしい思い出なんですけどね(笑)。


≪管理人の返信≫
15万、18万だとしても、以前のような純朴でスレていなくて気遣いのできるやさしい尾根遺産なら、対価として惜しくはないと私なら考えると思います。

でもそれはもう、ないものねだりなんですよね。

2018/7/30移転したJ.J.のその後

ヤンゴン夜遊びの花形的存在だったディスコ「J.J.」が、空港方面に移転したことは既報のとおり。


その後、私自身がヤンゴンに赴けていないこともあり、詳細情報を紹介できずにおりましたが、お馴染みモンキー様が遠征してくださいました。今回はその体験談です。


train-2913673_640

ANW様、いつもお世話になっております。

今回はエンペラーではなく、以前にあったもう一つの雄「J.J.」が移転してできたと言われる"APPLE"に行ってきました。

 

◎立地は

まず場所ですが、空港の方が近いと思うぐらい、市の中心地から離れています。


ただ、ホテル待機のタクシー(ある程度のグレードのホテルなら、宿泊客目当てにタクシーが数台待機しています)などに、「インセインのアップル」と言ったらわかると思います。


ヤンゴン中心部ダウンタウンからなら、渋滞にはまると1時間はかかると思います。

 

◎KTVとBAR

ホテルと思われる建物の1Fに"Apple KTV"が有り、地下に"Apple Bar"が有ります。このBarの方が旧J.J.と言っていいと思います。


実際スタッフも「女の子がいるならBar」と言っていました。

中はJ.J.よりも少し狭いですが、十分広いですし、エンペラーの様に暗くないです。


恒例のファッション・ショーも有りますが、合間合間にダンスショーが有ったり、歌謡ショー(カラオケ・ショー? 中国語で歌っていました)もあったりしました。

旧J.J.のような華やかさがあったので、私はエンペラーより好きですね。

 

◎プレイの相場

ボーイは最初からドンドン女の子を連れてきます。

後で理由がわかりましたが、普通の娘ならロング100,000、ショート80,000ですが、ここは女の子が少ないのか、ほぼ全員ファッション・ショーに出ます。


そして、「ファッション・ショーに出たモデルの娘」になると、ロング120,000、ショート100,000に跳ね上がりました。


ファッション・ショーは2時間ぐらいで終わります。終わったら着替えている娘も結構いましたので、「普通の子に戻った」と言ってディスカウントが可能かもしれません

が、いろいろ粘ってみたものの、着替えてなければ全く下がりませんでした。

立地からして次が無いわけで、結構強気でしたね。


お代ですが、店で半額払います。但し、ショートの場合は強制的に上のホテルの使用が義務付けられます。

私が行った時は、値段は50,000、金、土曜日は70,000になり、別途デポ20,000(返却有り)です。

◎タクシー運転手は「アタリ」

これは私の体験からですが、行きに来た時のタクシーのドライバーが「帰りは?」と聞いてきたら、そのタクシーを確保した方が良いと思います。


「2、3時間いると思うけどいいの?」と言っても彼は待っていてくれました。チップ5,000でも笑顔で受け取る、いい青年に当たってよかったです。

というのは...


実は、今回「ファッション・ショーに出た娘」を選んだため、120,000になると言われたので、「じゃぁ、ショートにする」と言って上のホテルに行きましたが、宿代70,000と言われて、その場でロング120,000に切り替えました。


その時はIDチェックが必要なかったので、そのまま出てきてしまいました。「IDは?」と聞くと、彼女は「持っている」と言ったので、現物確認を怠ってしまいました。


と、言うのも、出口付近で中国人の団体同士がけんかしており、タクシーの兄ちゃんに「早く乗れ!脱出する」と言われ、あわてて乗り込んで逃げたからです。

その後、自分のホテルに着いたら、やはり「IDが無いから入館不可」となりました。


彼女は、「私、OKなホテル知っている」というので、だめもとで先程のタクシーの兄ちゃんを呼んだところ、「近くにいるからOK、迎えに行く」と言ってくれて、さらに目的地に着いたら「また電話してくれ」と言ってくれる、すごくいい兄ちゃんでした。


ただ、そこは、パスポートを見せると「外国人は60,000だ」と言い、完全に足元見てきました。彼女は憤慨して、「次いくぞ!」と他のホテルに行こうとします。


またタクシーの兄ちゃんに「ダメだった。移動する」と電話すると、「OK、1.2分で行く」と回答。

すごいです、心強いです。他の国含めてこんなに良い奴、そうそういません(笑)


その後、モーテルっぽい所を2.3軒回り、やっとパスポート・ID不要のホテルを見つけて対戦。終了時点でもうAM4時、店出たのはAM1時でしたが...

 

◎同朋へのアドバイス

というわけで、アップルに行くならば現地SIMも必要だと思います。

空港で7,000チャットだったと思いますので、損は無いと思います。

まとめますと、アップルまで行くなら、

  • 空港で現地SIMを買う
  • タクシーの運ちゃんを確保する
  • 娘は早めに買う
  • IDは必ず目で見て確認する

ですね。以上長々と書きましたが、参考にして下さい。

 

◎管理人の感想

モンキー様、貴重なレポートをありがとうございました。


ヤンゴン中心部から片道1時間・・・ちょっと考えますね。ご指摘のとおり「他店では遊ばない」覚悟が必要かもしれません。選択肢も多くない、という点がどうしても気になりますので。


ショートの場合、ホテルで済ますというのは、ツアーで相部屋みたいな事情の人にはいいかもしれませんが、その場合、帰りの足が確保できるかどうかも懸念されます。


今回モンキー様が巡り会ったような、好青年ばかりではありませんからね、ヤンゴンの昨今は。


あと、入口でケンカしていたという団体の件も。客層が中国人、というだけでなく「団体」というお店は、日本人のビギナーにはどうなんでしょうね。

sunset-949468_640

≪モンキー様のコメント≫
追記です。団体と言っても7、8人同士の小規模団体でした。恐らくはKTVの方にいたと思います。立地からしてマイクロバスの可能性もありますが、パタヤのように観光バス数台で横付け、といった感じではなかったです。

ちなみにBarの方も中国人、韓国人のグループが居ましたが多くても3、4人でしたね。あ、日本人グループも2組居ましたね。
ご参考まで。


≪ヒックマン様のコメント≫
モンキー様、詳細なレポートありがとうございます。ANW様、いつもながら貴重な情報の公開ありがとうございます。


私も16年に行って以来、まだヤンゴンへ行っていないのですが、やはり次にヤンゴンに行くとなると、エンペラーとここへは行かなければなと考えます。


ところで店が入っているホテルですが、いろいろな予約サイトでも扱っていますから、ここに特化して泊まってみるのもいいかもですね。それにしてもやはり私もこれから長くヤンゴンやバンコクとは付き合い続ける所存ですので、そろそろSIMフリースマートフォンの購入も必要かなと覚悟を決めつつあります。


≪管理人の返信≫
そうですか、アップルはホテルサイトで予約できるんですね!存じませんでした。


だとしたら、すでにヤンゴン経験済のリピーターであれば(観光を考えなくて済むなら)ここに滞在してしまう、という手はありますね。
でもとりあえずは1泊だけ、ですかね。様子見で。


≪たまし様のコメント≫
2018/12/30
記事を参考に行ってきました!とても助かりました、ありがとうございます。

まずは、※※要注意情報※※

ミャンマーはピル中出しが基本のようで素晴らしいことですが、突然の生理による経血感染にはご注意を!!

単なる生姦はほとんどエイズなることはないそうですが、血液はヤバイらしい。。
事前にマンコ開き匂いを直接嗅いで確かめるか、嬢に聞いた方がいいです。ピル飲んでると生理はほぼ正確にコントロールできるので。


ではあらためて感想と情報です。

綺麗な子はほぼ全員がショーにでるモデル120,000チャット/ロング朝まで=ホテルで朝食たべるまででした。
モデルは二十歳前後が10人くらいいてその内3人くらいは特にかわいいと思える上レベルです。その他のモデルはまあ美人だよねというレベル。

後藤真希の若い頃に似た幼い顔のエロフェロモンのモデルを買いました。胸大きく身体は柔らかくヘアは薄くて最高。

軽く土人扱い(当方ちょいS)しながら嬢の両手でこちらの乳首をソフトタッチさせる、俗に言う「乳首をお留守にさせない正常位」で満足度は高し。
ピル中出しが基本なようで生挿入を促されます。

若いゴマキへの中出しの誘惑に負けそうになり90秒は悩みましたが家族の顔を思い出しなんとかゴム姦にとどめた。家族いなかったら余裕で中出ししてました。

※射精直後にチムポを抜くと生理で血だらけ。経血はエイズ感染力高いので生姦しなくてよかった(^◇^;) いやほんと。

モデル以外は他の東南アジア諸国によくいるレベルでまあ好みならやれるかな程度。

土曜日の21:30頃に入ると女の子は40-50人くらい。その後続々と数が増えていた。

空港近いので帰る前日に空港近くのホテル泊まるときに行くといいです。わざわざダウンタウンから行くほどじゃないかなと。

嬢は自由ではなく強くお店の管理下にあるようです。嬢に直接あれこれいうのではなく、店のスタッフに3,000チャットくらいあげて嬢にプレイ条件などいい聞かせてもらうと良く言うこと聞きます。

嬢が渋いときもあのスタッフにチクっちゃおうかなーという態度も効果的です。


≪管理人の返信≫
たまし様、現地レポートをありがとうございます。


>ミャンマーはピル中出しが基本


決してそのようなことはないと私は感じておりますが・・・移転先がローカルばかりのエリアだから、そうなったのかもしれませんね。

2018/4/27J.J.の一周忌に合わせ、ありし日を偲ぶ

ヤンゴン夜遊びの花形だったJ.J.ですが、突如閉鎖の一報をこのブログでお知らせしたのが、丁度1年前でした。


節目のタイミングに合わせ、磯仁様の未公開レポート(2016/12)で在りし日を偲びましょう。エンペラーとの比較という観点でも。

 

◎ショーのレベルが上

訪れたのは平日の夜10時半。大盛況でした。既にファッション・ショーが始まっておりました。


当方は一人なのに、丸テーブル席に案内されます。と、直ぐに7,8名のフリー娘に囲まれます。「今はショーを見たいから」と言うと、その瞬間、皆さん一斉に居なくなっちゃいましたよ。


やはりここのショーはエンペラーよりも格段に上だと思います。

モデルは各組お揃いのドレス。合間にはダンスユニットによるショーが組まれ、お客を全然飽きさせません。


私服姿で背丈もスタイルもバラバラの、エンペラーの素人同然のショーよりかは余程見映えがします。

※EMPERORにも統一ドレスの組はあります。

 

◎おひとり様向き

一人でショーを見ていても、フリー娘が積極的に声を掛けて来ます。なかには何時まで?と聞いたら「貴方が2回フィニッシュするまで」と言う強者も!


場内を歩いていてもすれ違う娘らは必ず一瞥、視線が合うと皆さん微笑んで来ます。エンペラーよりも余程、一人客には合っている気がします。

◎性根の腐ったボーイ

ショーの半ばで一服と思い、邦人店長さんのいるJ.J.Cafeで休憩。

娘らがやはり休憩や食事で訪れていました。明るい蛍光灯に照らされた下で、娘さんらの容姿はハッキリ見えます。


ビールは大瓶が1本4,000K。キャッシュオンデリバリーで、その場で支払い。

ボーイ君、小さな声で「チップ!チップ!」だって。ただビールを頼んだだけなのに。しかも注いでもくれないのにチップ!って。


知らんぷりをしていたら何と、舌打ちして向こうへ。ここのボーイは以前同様腐ってますね。帰り際にもそのボーイ、「チップ!チップ!」って。


モデルと思われる娘らが三人、近くのテーブルに。こちらと目線が合うと皆さん一斉に「ハロー?」と。ここも一種の出会いの場ではありました。

 

◎管理人の感想

あの頃の光景が脳裏に甦りました。

邦人店長さんがカフェにいたことも含め、日本人のヤンゴン・ビギナーには利用しやすい店だったことは確かです。


一方で、(隣国も含め)邦人客が殺到した結果、尾根遺産やスタッフがスレてしまったのも確か。


そして、ヤンゴン風俗における存在感の大きさは、「オトコの夜遊びガイド」の他都市と比較しても絶大なものがありました。


もしマニラでエドコンが無くなる。

もしバンコクでテーメーが無くなる。

もしジャカルタでトラベルが無くなる。

それは痛手ではあっても、J.J.のケースよりは遥かにマシなのかと。

disco-JJ-Yangon

≪モンキー様のコメント≫
そうですよね全く同感です。やはりヤンゴンにJ.J.はなくてはならない存在でした。どうせならエンペラーのほうが潰れればよかったのにと思うほどに。
カフェは利用しませんでしたが、あそこのほうが明るいし、嬢の性格も若干良かった気がします。まぁ地雷もマグロも当然アリアリでしたが(笑)


≪管理人の返信≫
モンキー様、いつもありがとうございます。

地雷やマグロは、エドコンにもトラベルにもどこでも少なからずいますから、それで評価を落とすことはないですよね。


カフェは英会話が覚束ない邦人にとって価値はあったと思います。
私は利用したことはないですが。

いずれにせよ、ヤンゴン夜遊びにおける「喪失度」は甚大で、私もヤンゴン再訪をペンディングしたままです。


≪ヒックマン様のコメント≫
私はエンペラー未体験ですので比較は現段階できませんが、やはり他サイト、雑誌などをふくめて、J.J.のほうが支持されていますよね。私もJ.J.閉店は今日に至るまで大変なショックです。チップで不快な目にあっても、あの華やかさはやはり別格ですよね。


>一方で、(隣国も含め)邦人客が殺到した結果、尾根遺産やスタッフがスレてしまったのも確か。


すみません、私もその元凶の1人です(苦笑)。17年はヤンゴンに行けず、今年は行くつもりですが、エンペラーでどう渡り合えるか・・・。


≪管理人の返信≫
J.J.のほうが高評価な理由は、この記事の磯仁様の所感でほぼ納得かと。

あれだけの「栄華」を誇ったJ.J.を模して、店を始めようという発想をする資産家はいると思うのですが、当局から目をつけられての最期でしたから、そんなリスクは冒さないんでしょうね。

2017/12/24ひとり飯のおすすめスポット

ヤンゴンって、夜遊びスポットが散在しているし、宿泊エリアも広範囲です。


そこでかなり限定的になりますが、バホシ・ホテル近辺で3ケ所、紹介致します。

うち2軒は磯仁様に推奨いただいてから、私自身が実際に食べに行きました。

◎現地飯も和食もあり

20161015_215202


1軒目はバホシから北西にある、M.G.Mホテルの北隣にあるニュードリーン。

現地料理、中華料理、それに和食まで。


日本人はタッチしていないようで、和食のレベルは相応ですが、このエリアに他に日本食レストランがなかったので。

カレーを頼んだら、まるっきりバーモントの味!でも、舌が懐かしがっていました。

20161015_124041

◎丸亀製麺と提携した名店

バホシからM.G.Mに向かう途中の、大きな四つ角にあるのが「Y.K.K.O」の支店。1988年創業で、ミャンマー全体で37店舗。


チェオーという麺料理が名物ですが、コーヒーもヤンゴンにしては美味しいので、カフェとしての利用価値もあります。

DSC_1276


チェオー(Kyay-Oh)はシャン地方の麺料理。シャン地方はミャンマーの中でも、料理がおいしい地域として有名なのです。


ミャンマーの麺料理といえば多くの方がモヒンガーを想起されるでしょうが、チェオーのほうが私的にはおすすめです!!

美味しかったので、翌日に即リピしました。

DSC_1275


M.G.Mの向かいに、旅行ガイドにも載るシャン料理の高級店もありますが、高いだけでなく大皿料理が多いので、ひとり飯には敷居が高いのです。


「Y.K.K.O」はミャンマーの外食最大手なんだとか。ネットで店名をググれば、絶賛の嵐です。


ヤンゴンにも各地に支店があります。

公式HPで最寄りの支店所在地も調べられます。

 

で、この10月にY.K.K.Oと提携を発表したのがトリドール・ホールディングス。丸亀製麺を世界展開している会社です。

日経新聞の記事リンクです。


丸亀製麺としてヤンゴンにすぐに出店はせず、タイの水上マーケットで働く人たちが日常的に船上で食べる小さなスープヌードルをルーツとした「ボートヌードル」業態にすると。


私個人としては、丸亀製麺そのものがヤンゴンに出来たら嬉しいのですが、価格設定がヤンゴンでは高くなり過ぎるそう。

 

◎現地料理も洋食も

レストラン feel は、入口がY.K.K.Oの隣で、お店は階段を上がった2F、Y.K.K.Oの上階です。

ミャンマー料理主体で他に中華と洋風料理が。

営業時間はAM9:00-PM10:00。

此処は私が実食していないので磯仁様のレポで。

feel


店内にはこのような大皿料理のコーナーがあり、好きな料理(ミャンマー料理)を選べます。

当方が頼んだのはご飯におかず2品で35,000K、もちろんお酒(ビール)も置いています。

 

初日は夜に行ったのですが、気に入ったので次の日のお昼にも再度入店。

が、ちょうどランチタイムで店内は物凄いお客。

この時間だけは避けた方が無難かと思います。


チキンカレー 2,500K

ほんのりと辛くてご飯(ビール)が進みます。

ここは安くて美味しいの一言でしょうか。


入口の看板にはこの日のお勧めメニューも。

英語の出来る店員さんも居られます。

ファラン客も訪れていました。


Y.K.K.Oには無いサンドイッチやステーキなどの洋風メニューも豊富ですので、脂っ濃いミャンマー料理は、もううんざりだ!という方の選択肢の一つにも良いかと思います。

2017/4/28【緊急!】J.J.とその一帯が営業停止しています

昨日ヤンゴンを訪れた磯仁様から、J.J.がクローズしているとの情報が!


実際に昨夜、磯仁様が確認に赴かれたところ、J.J.だけでなくミンガラーゼイ一帯がすべてネオン等が消えて真っ暗。

WP_20170427_19_07_58_Pro

*実際の画像です


敷地の入口は閉ざされていて、警備員が入口と敷地内を巡回していたそう。

黄金週間にヤンゴン夜遊びをご予定の方、ご注意ください!

ヤンゴン編の直近ご購入者様にはこのあと個別に連絡いたします。

◎営業停止の理由

磯仁様の知人によりますと、今回の措置はこの地区を統括する首長によるもの。

J.J.や近隣ビルに在るKTVなどが売買春の温床になっている、という理由だそうで、同時にミンガラー市場も閉鎖するのだそう。

◎その余波でエンペラーは

以下、昨夜のエンペラーの状況を磯仁様からの速報で。


夜9時にEMPERORに入店。お店の娘は以前と比べてそれ程極端に増えている感じはありませんでした。

日本語が話せる18番のボーイ君に聞くと、やはりJ.J.はクローズしたそうで、娘が大勢流れて来てはいるそうです。

今エンペラーにはモデルが100人、フリー娘は何と200人もいるそう。


当方、最初は中国人と思われていたようで、かなり敬遠されていたのですが、一旦こちらが日本人と判ると、この日は日本人のお客が少なかったそうで、周りをぐるりと囲まれて次から次へと売り込みに来ました。

フリー娘は一様に言い値が朝まで80,000Ks、モデルは10,000Ks、花輪は20,000Ksだそう。

「朝まで、マッサージ上手、サービス良い、おっぱい大きい」と皆さん一様に日本語で言うのには参りました。

◎J.J.の今後は

昨年秋に「ヤンゴンのJ.J.が消える」という記事を書きましたが、現実になりましたね。


磯仁様から頂戴したもう1枚の画像です。

WP_20170427_19_08_55_Pro

これはJ.J.界隈にあった看板。


2017年4月11日よりこの一帯のKTV,ナイトクラブ、ダンスクラブなどの営業を深夜12時迄とする旨が書かれているそう。

首長が突然、閉鎖に動いたわけではなく、当ブログで既報のとおりこういう方向に進んでいたわけですよね。

磯仁様の現地ご友人によれば、このまま営業を再開すること無く、一帯を更地にした上で再開発するようです。

≪ヒックマン様のコメント≫
ついにですか。
管理人様の記事を読んでいたのでその日は覚悟していましたが、大丈夫かもと淡い期待もしていたのですが、来る日が来たということでしょうね。残念ですが、これからはこれがエンペラーその他に飛び火するかもと考えないといけませんね。


J.J.は女の子の質は高かったしエンペラーより洗練された雰囲気を感じていたのですが、11月にヤンゴンに行きたいと考えておりますので、今度はエンペラーあるいはその他の場所に顔を出したりして、また新たな女の子を開拓しなければいけません。
もっとも11月でしたらJ.J.が移転あるいは同じコンセプトの店が開業する可能性もありますから、これも油断ができないところです。いずれにせよポストJJのヤンゴンの夜遊び事情もいろいろ変わっていくでしょうね。ぜひそのあたり、可能な範囲でいろいろ情報提供をお願いします。


それはそうと80Ksで朝までなら、私がJ.J.で受けた様々なオファーより条件がいいかもです(私の場合、朝までが確約されず同じ価格)。早めにエンペラーで女の子をあさるのもよさそうです。


≪管理人の返信≫
ヒックマン様にとっては大きな痛手になりますよね。
でもご指摘のとおり、移転再開の可能性はあると考えます。


と申しますのも、私が閉鎖の動きを知ったときには、当然J.J.の経営者にもその知らせは届いていたはずで、それからすでに半年経過しています。
すでに何らかの手を打っていると考えるほうが自然でしょうね。


それよりも心配なのは、これもご指摘のとおりでエンペラー他に飛び火しないか、ということです。

ジャワ島の例でわかりますように、スラバヤでドリーを閉鎖したリスマ市長が世界的有名人になったら2匹目のドジョウ?なのかジャカルタでカリジョド閉鎖が起きました。
政治家の人気取りは、世界共通ですからね。

  • ライブドアブログ