アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

夜遊び

2016/10/15【臨時】ヤンゴンのJ.J.が消える

臨時ニュースをお伝えいたします。


「J.J.がクローズするようです!」


この一報が寄せられたのは今朝方。


あのミンガラーゼイ一帯は、ご存じのとおりオンボロな建物ばかりでした。そこで全部取り壊しての再開発だ、と。


慌てて私なりにウラ取りを試みたところ、以前からそういう話は出ていたようですがいよいよ本決まり、らしいです。


その読者様によれば、J.J.からの「移動組」もいるために、エンペラーが大混雑なんだそう。


閉鎖時期はまだ確認できておりません
が、ヤンゴンの夜の勢力図は大きく変わりますね。


エンペラーのひとり勝ちになるのか、裾野が大きく広がるのか。


J.J.club-Yangon

≪ヒックマン様≫

昨日ヤンゴンでの経験をお知らせしたいというコメントをしたら、今日これですか(苦笑)。
やはり年初の火事も悪い影響があったのかもですね。政権交代の余波で、尾根遺産関係が厳しくなっているという事態は、避けられればいいのですが、果たして。

実は私、ヤンゴンの夜遊びはJ.J.しか経験がなく、9月にやや「どうもなあ」という経験をしたので、これは次(1月を予定しています)行くときは、エンペラーかなと思っていたのですが、否が応でもそうならざるをえないことになりそうですね。


というわけで、メールさせていただくとしても、あまり役立つ情報にはならなそうな気もしますが、ヤンゴンの尾根遺産事情の一例くらいの役にたてばという気もします。


J.J.がクローズするにしても、移転みたいな形になる可能性はあるのか、新たな店が出現して代替を務めてくれるのか、これは私としても注目しないではいられません。


管理人様におかれましては、無料ブログでも有料のガイドでも、可能な限りの情報を提供していただけるととても幸いです。ちょうどタイでの国王死去の関係で、もしかしたらヤンゴンにある程度客が流れるという可能性も考えたのですが、やはりミャンマーは敷居が高いですかね。私には、きわめて簡便に遊べる国ですが。


≪管理人の返信≫

ヒックマン様、心中お察し申し上げます。

馴染みの店が消える、というのは寂しいものです。

もちろん移転再開の可能性は十分にあると思います。

問題は、ここ数年の賃料値上げラッシュですかね。

J.J.にどれだけの経済余力があるのやら?

私もコトがコトだけに、できるだけの情報提供をしたいのですが、それにも限りがあります。情報入手できたら即、報告いたします。

現地ブロガーの皆さんは利害も絡むので、その面ではあまり期待できないかもしれませんね。観光客が減るような内容は自粛、とか。

ミャンマーって別に敷居が高いとは感じませんが、そりゃあ、バンコクと比べたらそうでしょうけれど。

ご指摘のように、タイ行きの予定を組んでいた方々の一部はヤンゴンに流れるかもしれませんね。

逆に「文化遺産?」J.J.を、今のうちにひと目!とか。

toripapa様のコメント

J.J.のオ-ナ-は現在は中華系です。元はご多分に漏れず軍の持ち物で払い下げです。

以前、関係者と話をしたことがあるのですが、今回の情報の真偽がわかりません。米国の経済制裁解除の報がいろいろな方面で一人歩きしているので。

≪管理人の返信≫

やっぱり中華系ですか。お詳しいのですね。

toripapa様の再コメント

実は関係者に知り合いがます。ただ、今のところは正式な話ではなく噂レベルだとの事、真偽はまだわからぬらしいです。情報ソ-スは明かせませんが、正式に決まっていれば情報は届くと思います。

尾根遺産の移動には色々な事情があるらしく、カスタマ-との移動の際に摘発を受ける心配から、中華系のホテルがあるチャイナタウン近郊のディスコに移動する人もいるそうです。

以前、ある尾根遺産が移動中に検問で摘発を受け、
8万チャットの保釈金で解放され、ママさんが費用を立て替え身元引き受け、それをロ-ンで支払い大変だったと話をしていました(今年の2月の話です)

この時のカスタマ-は半島人で彼は、そのタクシ-に同乗していたのにも関わらず、彼女の事は知らないと白を切り、その男はそのまま釈放され彼女だけが逮捕拘留されたと憤慨していました。

まぁ、色々あるんでしょうけどね…ちなみにその子の
IDはフェイクでチャイナタウンのホテルは大丈夫かと心配していましたが、あの近辺で中国系のホテルは殆ど問題なく入れます。

目安は中国人の宿泊のあるとこです。ただ、今後の民政移管の出方次第では状況の変化はあると思いますけどね…

≪管理人の返信≫

toripapa 様、ご教示御礼申し上げます。

タクシーのエピ、当サイトで以前投稿いただいたクアラルンプールの件と酷似していますね。

身元引受の件に関する話はWFR様から少し前に頂戴しておりました。

サイトのトラブルがなければもっと早く公開予定でしたが・・・

最近、他の記事を先にUPしていたのですが、近々にその「エンペラー尾根遺産のインタビュー」記事をUPいたします。

 

≪ヒデキ様のコメント≫

J.J.は閉鎖していました。(2017/6/1現在)


エンペラーは混雑しております。個室代も大幅値上げで50,000チャット。

≪管理人の返信≫

ヒデキ様、情報ありがとうございます。

個室代の大幅値上げ、ですか。


エンペラーのひとり勝ち状態で、メチャ強気な商売ってことでしょうね。

≪ヒックマン様の再コメント≫

11月にヤンゴンに行こうと思いますので、エンペラーか、あるいは情勢が変わったら、また別のどこかに行こうと思いますが、J.J.の代わりの店がないとエンペラーの強気の状態は変わらないのでしょうね。尾根遺産の価格はどうか、いろいろ心配です。

余談:かつての私は、海外で尾根遺産を買うなんてとんでもないと考えているような融通の利かない人間でしたが、人間変われば変わるものです(苦笑)。


≪管理人の返信≫

ご心配はごもっともですね。

私も次回のヤンゴン遠征をどうしようか、判断がつきかねております。

20代前半の私は、おカネでタイ娘が買える、という話を聞いて義憤に駆られたものです。(苦笑

日本の風俗にはデビュー済でしたが。

ホント、人間って変われば変わるものですね。


【2016/8/31】検問と中間搾取にご注意を!

オトコの夜遊びガイド:ヤンゴン編」のご購入者D2様から頂戴したレポートです。

◎警察の検問

現地に知人もいるのですが、貴PDFを購入、彼に同行してもらい方々回ってきました。


滞在中のある晩、私をホテルに送ったあと、彼は自宅への帰路で検問に遭遇してしまい、身元や車内を徹底的に調べられたそうです。


彼の話では、政権が変わって4ケ月、新担当相は実績作りに気合いを入れており、夜の検問は市内の至る所でやっている由。

 

もし私が一人で夜遅くに出掛けて、どこかのディスコから持ち帰る途中に万一警察の検問に出くわしでもしたら、外国人、特に日本人ならかなりシツコク追求されるだろうとのことでした。
pagoda-3390079_640

◎地元民用?ディスコ

貴PDFを頼りに向かったディスコでしたが21時は早過ぎたようで、テーブル席に座っている娘はたった一人だけでした。


娘らが出勤?して来たのは9時半くらいから。

10時頃には15名程になりましたが、その質はというと、見映えの良さげな娘は僅か2人程で他は皆普通。


その中に一人、妊婦?と見紛うような太った娘が居たのには驚きましたね。でもそれでも需要があるのでしょうね。


ゆっくりと見廻してみてもアピールして来る娘は誰も居ません。と思っていたら、若い娘が一人、陽気にHIPをフリフリしながらこちらに体をグイグイ擦りつけてきました。


20才くらいでしょうか、なかなかスリムでスタイルの良い娘でしたが、様子見してたら直ぐに同じカウンターの奥に居たインド系のやや年配の男性に呼ばれてしまいました。


男性客はミャンマー語が話せず、娘も英語が話せず、英語の出来るボーイが間に入って仲を取り持っていました。


◎ボーイの魂胆

知人がその会話を聞いていたのですが、娘は一晩30$で良いといっているのにボーイは「60$欲しいと言っている」と通訳。


男性が「高い、もう少し安くならないか?」と言うと、ボーイは娘に全く関係の無い話をしてから男性客に向き直って「50$でOKと言っている」と訳したそう。


結局、間を取り持ったボーイが20$抜いた訳です。


J.J.やエンペラーと違い現地の若者がメイン客層、よって娘も当然現地価格なのでしょうが、娘と直接やり取り出来ないとこうやって中間搾取されてしまうようです。


ボーイに頼らずに交渉が出来れば、J.J.やエンペラーのような日本人擦れした娘とは全く違うミャンマー娘に会えるかも知れません。


◎管理人の感想

D2様、フィードバック御礼申し上げます。

ボーイの中間搾取、ありそうな話ですね。


軍事政権下の頃なら、ミャンマーの人々は多くが純朴で正直でしたが、今はもうすっかり俗化してしまったようですから。


それから、心配なのは検問の件。

新政権の実績作り、となると、他国のような「小遣い目当てのニセ業務」ではないわけで。

【2016/5/7】ヤンゴンにも、まだ純朴娘が?

今回UPします体験談は、ヤンゴンのローカルなディスコ

「オトコの夜遊びガイド」ヤンゴン編では2016-17版から収録したお店です。


実質ラブホ、のホテルがすぐ隣なので、ご自身のホテルあるいは部屋には持ち帰りはできない、というご事情の方々にお勧めです。
myanmar-504517_640

◎初潜入

私の訪問は木曜23時過ぎ。圧倒的に女性が多数で30名ほど。

フロアで踊っている人は誰もいませんでした。


ヤンゴンのディスコが盛り上がるのはこれから。

私が連れと一緒に腰かけると、近くにいた娘たちがチラチラ、こちらに視線を合わせてきました。でも向こうから話しかけてはきません。

◎接近遭遇

ひとりの若娘が、私の視界を横切って歩き、左後方の壁際に立ちました。でも話しかけてきません。


飲みながらチラ見すると、ずっと私を見ている様子。手招きしてみたら、はにかんだように微笑んで私の横に立ちました。


腰かけた私の太腿が、彼女のジーンズ越しの太腿とピタッと触れています。

でも、それ以上のモーションはありません。


この奥ゆかしさ、軍事政権下だった頃を彷彿させてくれます。

ミャンマー娘は、こうでなきゃ! です。


21歳だという娘は、小柄でスリム。制服を着たら日本の、田舎の高☆生に見えそうな印象です。


カタコトの英語は出来る娘で、「ゴー ホテル、ハウマッチ?」の問いに、スマホを取り出して10万と打ちました。


これは言い値ですから当然値引きはあるはずで、J.J.等の相場と比較しても8万以下にはなると思いました。


◎放流

この晩は他にも調査に回る予定で、遊ばないと決めていたので交渉はしませんでした。


「ちょっと体調が悪いから、今夜は帰るね」

淋しそうな表情で、うなづく彼女。


あぁ、ミャンマー娘ってコレがいいんだよなぁ~~!と改めて感じた夜でした。

ホテルに戻ってから放流を後悔しましたがあとの祭り。


≪ヒックマン様のコメント≫

どうも、遅ればせながらヤンゴン編を購入させていただきました。

 

今回もいろいろ興味深かったのですが、8ページのくだりで、思わず「あ、そうか」と納得してしまいました(苦笑)。

なるほど、あの女の子は濃厚だったとか、あの子はキスも舌を入れさせてくれなかったとかいろいろ思いだします(すみません、このくだり営業妨害になったら伏字にしてください)。
9月のヤンゴン行きが決まりました。

 

ところでJ.J.も、外国人のたまり場ですから、例のバングラのようなテロがあったら、攻撃の対象になりそうです。ミャンマーもイスラム教徒がいますから。

 

インドネシアやマレーシアなど、イスラム教徒の国ですしね・・・。心配の種はつきません。これからも安全情報もふくめ、いろいろためになる情報をお願いいたします。

 

≪管理人の返信≫

そうでしたか、拙著のご購入ありがとうございました。

 

8ページのアノ部分ですね。

あそこは現地にお詳しい在住様にご教示いただいた内容が主です。

その方は馴染みの尾根遺産から教えてもらったそうです。

 

ムスリムの人口比では、ネシア・マレーシアは当然として、他の東南アジアではタイがけっこう高くて、ハートヤイ(ハジャイ)とか南部で以前から宗教対立がありますね。

ベトナム、カンボジアあたりは1%くらいらしいです。

 

世界一美味しい?と、味オンチのアメリカ人が賞賛したマッサマン・カレーは、まさにタイ南部のムスリム料理です。

 

私が個人的に危険だと考えているのはフィリピンです。

ミンダナオ島を中心に、かねてから反政府運動として武力行使も辞さないアブサヤフがいますからね。彼ら、ISにかなり刺激されてると聞きます。


【2016/2/4】こんな場所に道待娘?

前回の磯仁様ヤンゴン・レポートには続きが。
べらぼうな花輪が飛び交う?お店のすぐそばで、道待娘らしき姿を発見?!


◎報告

お店から道路沿いに数百m離れた場所。

街灯も無い道路沿いなのに、何故か若い娘が道路両脇に一定間隔でぽつん、ぽつんと立っていました。しかも数えただけで10数名以上。

一人だけの娘もおりましたが、中には二人連れで立っている娘らも。


皆さん一様に道路脇から車のほうを向いて、何をするでもなく立っていました。

これってバスでも待っているのかな?と思ったのですが、辺りは何も無いところ。もしかして立ちん★なのでしょうか?

事情も判らずに「貴方は立ちん★ですか?」と聞けるはずも無く、申し訳無い次第です。
morning-market-2140892_640

 

◎検証

磯仁様の報告を受けまして、道待娘愛好家の血?が騒ぎ、現地を訪れました。

先の記事の店で軽く飲み食いしたあと、22時くらいに件の場所へ。

しかしそこは本当に、街灯もまったく無いしお店も住宅も無い、ローカル道路。道待娘どころか、ひとっ子ひとりいません。

案内して下さった、ローカル人社長様いわく「この辺りは暗くて治安が悪いですから、道待娘は19時~21時くらいで撤収ですね」だそうです。

 

◎推察

ここからは私個人の推測です。

21時、という時間に???と感じました。お客がいてナンボの商売、いくら何でも早すぎます。

暗い、というだけなら19時でも真っ暗です。

彼女らは21時頃に此処を撤収し、その頃からお客が集まり始めるディスコに営業に向かうのではないでしょうか?


*道待娘はリスクが高すぎますので、ヤンゴン・ビギナーにはお勧めいたしません。オトコの夜遊びガイド「ヤンゴン編」にも収録はしておりません。

【2016/2/1】エンペラーより花輪代が高い?!

今回の磯仁様による体験談は、ヤンゴン郊外にポツンとあるお店。旅行者はまず行かない、そんな立地なのに???

DSC_0789


◎その店は

形式はKTVですが普通のレストランのようで、飲み物も料理もかなり充実しております。この時間お客の入りはまだ5割程でしょうか、何故か若い男性のグループが多いです。


ショーが始まったのは夜7時過ぎ。登場した真っ赤なドレス姿のお姉さん、キーボードの演奏に合わせて歌うのは?


どこかで聞いたようなメロディーだな、と思ったら何と北国の春(ミャンマー版?)。


次に登場したのは物凄く綺麗なお姉さん、これがもう若くて可愛いこと!スタイルも抜群です。


しかも訳のわからないミャンマー語ながらも、歌が抜群に上手いのが判ります。と、すぐに花輪が! って?

 

◎桁違いの花輪等

ボーイが二人がかりで運んできたのは、あの花輪を掛けるハンガー、そのもの丸ごと!


そこには花輪がぎっしりと掛っております。さらに花束!さらにさらにぬいぐるみ!って。客席からは怒涛のような拍手と歓声が!

 
ボーイに話を聞いて見ると、このお店では

  • 花輪 1本 5,000K

  • 花輪 金色 1本 10,000K

  • 花束 10,000K

  • ぬいぐるみ 20,000K

  • 花輪 ハンガー丸ごと 100,000K(20本掛っているそう)


主要道では無い脇道のようなところにある、こんなローカルなお店で、一回100,000Kオーバーって??


半ば呆れていたら次に登場したお姉さん、歌い始めるや早々に怒涛のハンガー丸ごと3つ!さらにはお決まりのように花束とぬいぐるみまでも!


これだけで330,000Kって!?エーッ!


歌手は歌い終えてステージを降りたら、すぐに花輪を掛けてくれたお客の席に付いてくれるのも同様です。


当方も好みの娘に花輪1本をあげたら、彼女はちゃんと一本でも席に来てくれて、次の出番がくるまでちゃんと座ってくれて飲食のお相手をしてくれていましたよ。


彼女、英語も少々出来たので少しだけですが会話も弾み?ました。


聞けばここではもう2年近く出ているとか。ちなみに歌手は全員で20名近くいるのだそう。

DSC_0788


◎私も潜入

磯仁様のこのレポートに惹かれて、私も行ってみました。


連れていって下さった、日本語ペラペラなローカルの社長様によれば、こういうお店の出身で、現在はミャンマーの芸能界で活躍している娘が何人もいるそう。


ここに集って豪勢に花輪攻勢をしている若い男性グループ、というのは日本でなら「***48」の熱烈ファンですね。


ちなみに社長様いわく、娘とウマが合えば連れ出しも可能だそうですよ。


≪ヒックマン様のコメント≫
どうも、いつもながら面白い情報ありがとうございます。ぜひヤンゴン編を購入いたしまして、詳細を研究させていただきます。

それにしてもヤンゴンも、他記事にある「カサブランカ」さんなど面白そうなところも増えましたね。私も、次に行くときはもう少し予算を取って、ぞんぶんに遊びたいと思います。


>330,000Kって!?


それじゃあ、ヤンゴンじゃなくて、違うところに遊びに行くよなあ、ですよね(苦笑)。

私も、貴サイトでは取り上げていらっしゃらないですが、そろそろバンコクなども研究したいし、またカンボジアにも本格進出しなければなあと考えている次第です。カンボジアについては、貴サイトを勉強させていただきます。


それにしても別記事ですが、やはり道待娘は、質の問題もありますが、怖いですよね。お書きになっているように、ミャンマーなんてヤンゴンでもちょっと郊外に行ったら真っ暗ですから、何されたってどうにもなりませんから、そのあたりは用心ですよね。


≪管理人の返信≫
ヒックマン様、いつもありがとうございます。


実はヤンゴンで今、私が推したい夜遊びスポットは、諸事情によりこのブログでは公開しておりません。
 「オトコの夜遊びガイド」ヤンゴン編限定、ですのでご理解くださいませ。


カンボジアは昨年の旧ブログ記事でも書きましたが、なかなかいいと思いますよ。
もちろんシェムリアップではなくプノンペンです。

  • ライブドアブログ