アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

ミャンマー

2017/1/23ローカル・ディスコでフィッシング

前回の続きで、ヤンゴンのローカル・ディスコ、2軒目。

入店は23時を過ぎた頃。少し早いが、仕方ないので店内観察。

◎尾根遺産のラインアップ

トイレに行く往路・復路でざっくり見た範囲、援★尾根遺産とおぼしき姿は8名。


みな私が座らされたテーブルの周囲で、ひとり座っていたり、3人組だったり。


ダントツにストライクが1名。

1~2馬身離れて、他ディスコでも十分勝負できそう?が2名。


さらに数馬身、離れて・・・4万ks以下なら、まぁアリかも?が2名

タダでなければゴメンなさい、が3名。(あくまでも私の主観です)

◎フィッシング?

ビールをチビチビしながら様子を伺います。

雑魚1名と、No.5は盛んに目線を私と合わせてはかすかに微笑みます。


しかしTOP3は全然、こちらを向きません。

ダントツNo.1は、横顔だけでもソソるのに。


しゃーない、まずは相場確認だな、とNo.5を手招きします。

ニコニコして横に座ってきたNo.5娘、開口一番「Go, Hotel!」やれやれ。


フォーティー!
 と指を4本。言い値ですから、更に下がるでしょうがソノ気はないので「No Money」と辞退。


1人、断ったせいか、その後しばらく誰も私の近くにはいなくなり・・・


ところが5分ほどして、それまで全くアイ・コンタクトも無かったNo.3が一人で目の前に来て、私に背を向け、音楽に合わせかすかに腰を揺らしてます。


これは「声をかけてください」の意味でしょう。


細めだけれど、華奢ではない脚に引き締まったHIPライン。

なかなか振り向かないので、私としても声はかけづらく、タバコをくゆらしていたらやっとこちらを向いてくれました。


すかさず、「ねぇ、此処には毎晩、来ているの?」

ええ、、、一緒に外へ行く?」「・・・・いくらなの?」


スマホを取り出し50,000と打ちます。

私が首を横に振るや、すぐ40,000と。


「SORRY」とゴメンの仕草をしたら、さらに35,000に即値引き。

このNo.3レベルと3.5万ksなら、全然OK!です。


エンペラーあたりの平均的尾根遺産と、レベル的には遜色ないんですから。


しかし今宵の目的は、あくまでも「エンペラーから流れてくるのか?」の確認。名残り惜しくはありましたが、放流。


それからまた、誰も近くに寄ってきません。

No.1もNo.2も、私が凝視していても気がつかないのか、見てくれません。


24時少し前になって、同朋?とおぼしき推定30代後半の男性が単独来店。


と、どうでしょう!


全く私にモーションを起こさなかったNo.1がスタスタ近づいて、速攻で話しかけてます!


彼女にとって私は「対象外」だったわけです。まあ、50過ぎの冴えないオヤジですからね。


ところが、同朋?らしきその男性、No.1を追い払ってしまいました。


あぁ、もったいな~~い!!

 

◎当初の目的は?

24時を回っても、グループで入店してくる尾根遺産は現れず。

ぽつり、ぽつりと単独来店する尾根遺産、気がつけば計10数名に増えています。


追加ラインアップは、他ディスコでも十分勝負できそう?が1名。超ミニから伸びた長~く細い脚線美。どことなく、朝ドラでブレイクした相楽樹似。


あとは、タダでなければゴメンなさい、とタダでもゴメンなさい、ばかりです (涙

ローカル男性客も次々と来場し、私の隣のテーブルには、ローカルの超メタボ君と友人たちの3人組が。


すると、なんてことでしょう!


それまで1時間、同じ場所から動かずにいたNo.2が、メタボ君の隣に座りましたよ?


で、メタボ君が何か話しかけると、ニッコニコして、顔を寄せ合っています。この娘、こんな愛らしい表情、するんだ?


急にNo.2が、とても魅力的に見えて。。。


しかし、それから10分とたたず、No.2はメタボ君に肩を抱かれながら一緒に退店していきました。

bar-3047514_640

≪ヒックマン様のコメント≫
今日のような記事を読ませていただきますと、私のような短期旅行者で安易な人間は、やはりJ.J.やエンペラーに流れてしまうような気がしますね。J.J.なら、レベルの高い女の子がわんさとやってきますから。


>同朋?とおぼしき推定30代後半の男性


この方は相当ヤンゴンに慣れているのかもですね。どうでしょうか、こちらのディスコはやはり日本人ほか外国人がたむろるようなところではないというお考えでしょうか。


>彼女にとって私は「対象外」だったわけです。


ミャンマー娘も、私を気に入ってくれた娘は濃厚に私を楽しませてくれて朝までいてくれましたが、舌すら入れさせてくれない女の子もいたわけで、そのあたりいろいろですよね。濃厚だった子の携帯番号を聞かなかったのは、いまにしても痛恨です。


≪管理人の返信≫
此処に限らず、どんな遊び方をしたいかは人それぞれですからね。


例えばバンコクでも、ナナプラザとかメジャー所で遊びたい人もいらっしゃれば、スティサンのような穴場(今はもう穴場とは言えない?)を好む人もいらして、これはどちらがいいわるいではないと私は思います。

2017/1/20【ヤンゴン】新規風俗開拓の顛末

今回はヤンゴン夜遊びの新規開拓を、と再調査に訪れた昨年秋のお話です。

 

◎ファラン御用達BAR

まずは英語情報で見つけた某BARへ。

ファラン目当ての援★尾根遺産がいると。

50th

当然、個人営業なら英語は達者なはず。

決まりきった日本語の数ワード以外は英語もNG、みたいなエンペラーあたりのスレ娘よりも、マシではないか?と。


実はこのBAR、1年前にも訪れたんですが、店内にファランが溢れかえり、座る席もなくすごすごと退散した因縁の場所。


今回は少し早めの21時過ぎに入店。

しかし、様相は前回と大違い。


訪問した10月前半は、まだ雨季。観光シーズンの1月とは雲泥の差で、援★尾根遺産どころか、お客もまばら。


でも、盛り上がるのはもう少しあとか?とビール1杯で1時間粘ってみたものの・・・・惨敗でした。というより不戦敗、か。

こりゃあ、ダメだ。

◎ローカルなディスコ

見切りをつけて次に向かったのは、移転情報のあったローカル・ディスコ。過去に足を踏み入れたことのない地区。


タクシーも「知らない」と言ってましたがとりあえず目印の建物までは辿り着いて、人影まばらななか、ようやく一人見つけた一般男性に訊いてみたら「クローズしたよ」 ですと (涙


まだ移転から1年も経過していないのに?

おそらく賃料が安かったんでしょうが、こんな辺鄙な地区に移転した経営判断がどう考えてもオカしいな、と感じました。

 

「ホテルに戻ってくれ」 と運転手に告げ、失意のまま外の暗がりを眺めます。


こんなこと、過去にもあったよな。

そうだ、最近ではバリ島で同じ様な目に。でもバリの時は、既知のSPAを列挙したら新規開拓ができたんだっけ。

◎さらにもう1軒

気を取り直して、運転手に訊いてみます。

ディスコ名を列挙して「他には?」と。


「ダンナ、全部知ってるとは驚きましたゼ」


クソッ!、、、役立たずめが。

まぁ運転手に罪はないんですけど。


失意のまま次に向かったのは、これまたローカルなディスコ。

エンペラーの閉店後、一部の尾根遺産がそこに流れている、という情報の検証に。


エンペラーは23:30終了なわけですから、24時前後に集団で来店するのでは?

そして、当然それは「当日の売れ残り」。

だとすれば安く買い叩けるのでは?

(次回につづく)

≪ヒックマン様のコメント≫
エンペラーはどうだか知りませんが、J.J.なんかはファランはあまり見かけないですよね。
テーメーにファランがあまりいないようなものもあるんですかね。

そういえば、ホテルのロビーにいたら、ファランが2人女の子を連れ込んで、周りの人間(私をふくむ)が「はあ」という表情で見送ったことがありますが、どこで女の子を捕まえたのか興味のあるところです。後半も楽しみにします。


ところで昨年ミャンマーから帰ってきたら同僚の女性が私に粘っこい口調で、「何にお金使ったんですかあ」と聞いてきて、別の女性からは「ヒックマンさん、現地妻がいるんじゃないんですか」と聞かれました。
やはり東南アジア=売春のメッカという偏見は根強いようです、ってその偏見を補強しているのが私か。


≪管理人の返信≫
ヒックマン様、いつもありがとうございます。

ファランはコスト重視の傾向が日本人より強いと思います。

東アジア勢がつけあがらせてしまったエンペラーとJ.J.を避けるのは当然の成り行きだと私は思います。


同僚からのツッコミ、私も同様の経験が当然あります。
当時遠征していたのはフィリピンやソウル、シドニーだったので「カジノ!」のひと言で済ませていました。
(まぁ、実際カジノも目的でしたから)


ベトナムにもミャンマーにも無いわけではないので「実はカジノもあるのさ」でいかがでしょう?

【2016/11/15】チップねだりにウンザリ

今回はヒックマン様から頂戴しました、ヤンゴンのディスコ経験談(長編!)です。

ビギナー目線でのレポートですので今後ヤンゴン初挑戦、という方々に参考にして頂けるかと存じます。

◎はじめに

私はヤンゴンで夜遊びの面白さに目覚めた人間ですが、いかんせんヤンゴンでも行ったのがJ.J.のみで、経験も浅いのです。


よっていろいろ勿体ないことをしたり、女の子から軽く見られたりしていますが、しかしこれからもヤンゴン中心にいろいろ夜遊びをしていきたい所存です。


あまり参考にならないかと思いますが、チップ攻撃などは、初心者からすれば非常に煩わしいですからちょっと書いてみました。

◎タクシー

夜9時頃、ダウンタウンでタクシーを拾い「J.J.」と言いますが、よくわからない様子です。


「ヤンゴン編」のPDFファイルを出して、住所と地図を示してああだこうだ言うと、ようやく「ああ!」とわかってくれました。

値段はKYT2,500と。無事出発します。

◎店内の様子

J.J.のある敷地に車が入ります。すぐにJ.J.のスタッフが登場、案内してくれます。


カウンターでKYT5,000を払い中に入るとやっぱりすごい大音響。カウンター横のかぶりつき(?)に座ります。


ビールはどうかというので、コカコーラだとわめきましたが、結局ビールが運ばれました。


私の横に数人の女の子が集まります。

正直みなレベルが高く、選択に困りますが、私の左側にいた女の子を指名。彼女に隣に座ってもらいます。


なかなかきれいな女の子です。

もっとも厳密な好みとしては、もうちょっと骨と皮でも良かったかもです。しかし十分すぎるくらい、いい女です。


「何か飲むか?」と聞きましたがうるさく て話が通じないし、また飲みたくなさそうです。


「じゃあ奥に行こう」
といわれます。

なんだと思ったら、これがいわゆるVIPルーム(?)という感じのソファーのスペースでした。


これVIP代ぼったくられるんじゃねーか?という疑念が生じましたが、追加徴収はありませんでした。


girl-851563_640

◎交渉は成立したものの

長居は無用とばかりに、女の子に「一緒にホテル行かないか?」と誘います。当然「OK」の返事。


値段を聞くと80USDとのこと。予想通りの価格でしょうか。

「IDある?」とか最低レベルの確認をします。


それで話がまとまったということでしょうか、彼女は「じゃあ着替えてくる」という。


彼女がいなくなると、いろんなスタッフが(黒服からガードマンにいたるまで)チップ!チップ!の攻撃。


これには心底からうんざりしました。

で、私もよせばいいものをチップを払いまくる。これは良くなかった。


今度から、ちゃんとお金を崩しておいて、あげる額を値切らなければなりません。

5~6人にやり、やってられん!という気がしました。次回はJ.J.でなく違う店に行こうかとか考えます。


女の子が帰ってきました。ディ ズニー?のキャラクターの服にジーンズという恰好で、あんまりミャンマー娘の雰囲気がありません。

チップ攻撃をようやく逃れて、エレベーターに。

エレベーターボーイである中年のおっさん(たぶん軍人あがり)が握手を求めます。早速チップ。


するとなんだか得体の知れない中年女性が乗ります。なんだこの人?と思ったら、女の子が「彼女にもチップを」といいます。


あんた何の役にも立っていないじゃん、いい加減にしろ! と結構本気でムカッとしましたが、KYT1,000だったかをあげます。

うんざりの度合いがひどくなりました。

◎ホテルまでの車中で

外でタクシーをつかまえると、ダウンタウンのホテルまでKYT5,000だと。高いじゃんと思います。いつものことです。

(管理人注:J.J.からであればダウンタウンのいちばん西の方でも3,000で行けます。私は店前で拾わず、道路まで出て拾います)


彼女は自称20歳、日本人大好きといいます。

それで日本語を多少しゃべれます。


「韓国人や中国人は?」と聞くと、嫌いだと。私に気を遣ったのかは不明。白人ともあまり遊ばないといっていました。


彼女と手をつなぎます。検問は心配ですが、これはもう運なので、車窓に注意も払います。

なんとかホテルに横付け。


ホテルのレセプションに彼女はIDを預け「これがミャンマーのIDよ」と私に言うも、ミャンマー語だけなのでさっぱりわからない。

ホテルの台帳に親指のスタンプを押します。

 

◎テイクアウトの戦果は?

一緒に部屋に。彼女に先にシャワーを浴びろといいます。彼女は私に先にしてほしかったようですが、私は彼女に浴びさせました。


彼女が、白いタオルを巻いて出てきます。

ベッドに座る彼女に「タオルをはだけろ」というと「恥ずかしい」といいます。。。何を今更と思いました。


私も浴びて、彼女の隣に寝て、キスしていいかと聞きます。

舌を入れようとしたら、そんなに豪快には入れさせてくれませんでしたが、なんとか舌の絡みを楽し みます。


彼女の乳首は黒ずんでいましたが、舌や指で感触を楽しんだ。今にしてみれば、もう少し唇で彼女の乳首を吸い上げてもよかったですかね。


へそも舌でやったら「ソコ、やめて」という。

ヘア(剃らないできっちり生えていた)に顔をうずめたり(若干、汗の臭いがしました)ピラピラを指で愛撫したり舐めたりしました。


そんなにハードに責めたわけではないが、そうしたら彼女が「帰っていい?」と言うので「もうちょっといろ」といいました。まだ早い。


が、これで、この子と朝までいることはないとあきらめました。背中から乳首を愛撫したりいろいろなところを楽しみまして、いよいよフィニッシュです。

 

◎プレイ後の彼女は

シャワーから着替えてきたので、KYT5000のチップをあげます。

女の子いわく「これだけ?」


そういわれれば少ないような気がしたので、電話番号教えろと言い、ノートに電話番号を書いてもらいました。


こうすれば、1月にまた来た時、もしかしたら彼女とまた会える可能性はあります。私が電話するかどうかは別として。


それでもう5000KYTあげたら彼女もそれなりに納得した模様。それで帰す。

本当は、こういうのは言語道断なのかもだが、まあ仕方ないかなと思います。


まもなく電話が。レセプションからで、女性が帰るがOKか?と。大丈夫と答えます。レセプションも、早すぎると思ったのかもです。

次回はもう少し部屋に引き留めようと思います。

 

◎あとで考えると

ところで女の子は、繰り返し私に「J.J.は初めて?」と聞いてきました。

繰り返し「何回か来ている」と答えましたが、あるいは私は、慣れていない人間と思われたのかもしれません。すみません。


海外夜遊びにまったく慣れていないので、私のような人間こそミャンマー娘を堕落させ他の同胞に迷惑をかけるのでしょうが、いずれにせよなかなか最後までいてもらうのも大変です。


朝までいてくれた別の女の子は、激しいディープキスを私に仕掛けてきたり、脚の開き方も尋常じゃなかったので、多分私を気に入ってくれたのだと思います。

そうなると、彼女の連絡先を聞いておけばよかったと後悔します。


あとチップはひどすぎましたね。

最後のエレベーターの女性については、怒鳴りたくなるのを我慢するのに苦労しました。女の子の態度にも正直ムカッとしました。

 

◎ちなみに(1)

昨年遊んで連絡先を聞いておいた子は携帯の番号がつながらなくなっていました。

ミャンマー人の某氏いわく、携帯の番号はしょっちゅう変わる、だそうですが、どうなんですかね。

 

◎ちなみに(2)

余談ですが、かの「おっさん」は「朝までいなければ半額しか払わん」ということを書いていましたが、本当はそこまでするべきなのかもですね。

駄文をお読みくださりありがとうございます。

来年1月にヤンゴンに行くつもりですが、その時はもう少しうまくやりたいと思います。

 

◎管理人の感想

尾根遺産自身のスレ度合もそうですが、スタッフのチップ攻撃は私も大嫌いです。

そういう意味ではヤンゴンの「J.J.」はジャカルタのクラシック、マニラのエドコンとチップ攻撃にウンザリなTOP3でしょうか。

【2016/10/31】ディスコ尾根遺産とトリプル

コメント欄に頂戴しました、toripapa様のヤンゴンでの体験談を記事と致しました。これがまた、なんともソソってくれるんです!

◎エンペラーに入店

昨年11月に渡航した時の話を書きます。

午前中にホ-チミンからヤンゴンに入り、チャイナタウンのホテルにチェックインします。


PM8:00にエンパイア(*)に入店するもお客も少なく、女の子は出勤前な感じです。(管理人注:エンペラーではなくエンパイアとローカルは呼びます。タクシーに告げる時も)


週末でもこんなものか。

闇の中で探すのはイヤでル-ムに入ります。


飲み物とフル-ツが入りボ-イが「女の子を入れていいか?」と言うので顔見せに並ぶが外ればかり…(>_<) 


「う~ん、厳しいなぁ。もう少し可愛い子はいないのか?」とボ-イに訊ねると「時間が早いからPM9:00以降にならないと女の子は集まりません…」と答えます。


「身長163cm位の可愛い子がいたら連れて来て」とランダムに選ぶのを止めました。


ボ-イが部屋を出て行ったのでビ-ルを飲みつつ待っていると、間もなく二人の女の子を連れて来ました。

若いなぁと思いましたが、二人をキ-プしました。


言葉はミャンマー語のみ、英語は駄目。

飲み物を勧めるとレッドブルを飲んでいます。

◎価格交渉

値段を聞くと80,000チャット。渋っていると70,000チャットと下がったので「60,000チャットなら」と言うとボ-イが「ちょっと待って」とママさんを連れてくる。


ママさんは二人一緒なら@60,000チャットでOKと。

初日だし溜まっているからと考え交渉成立♪


もう個室は用無しなんで支払いを済ませ、ボ-イに5,000チャット渡して店を出ました。


ホテルに戻るとフロントが「2人の内、1人はJFが必要」と言われ10$を払う。

3Pは久しぶりで、期待よりも持つか心配になりつつ部屋に入る。

umbrella-3537096_640

◎いざ、トリプルに挑戦

部屋に入ると二人は座ってスマホを弄っている。

飲み物を勧め、少し話すと二人ともヤンゴン近郊の村から来たとのこと。まだ、働いて二週間程度と話している。

二人の間に座り、一人にキスをしながらもう一人の胸に手を入れるが全く抵抗なく受け入れる。相手を変えて同じ事すると、愚息も元気になってきたのでシャワ-を促す。


タオル蒔いて二人が出てきたのでシャワ-に入り、ベットに戻る並んで寝ているので、二人の間に入り、バスタオルを剥ぎ取る。


綺麗な胸で片方がCクラスで片方がDクラス、驚いたのは二人ともアンダ-ヘアがない!?


えっ、と思い年齢を聞くと本当は1★歳と1★歳で、IDは偽造だとの事・・・


私はロ★じゃ無いのですが、化粧と服装が大人びていて、言うことを信じてしまって「下手を打ったか」と思いましたが時、既に遅しです。


しかしながら、何となくやる気が失せて、ベッドで煙草をくゆらせながら世間話をはじめてしまった。


すると女の子Aが私の手を自分の股間に持って行きます。娘Bとは普通の会話しているのですが、布団の下で相手には知られずと思ってか快感をむさぼっています。

股間はどんどん濡れて行きます。

すると僕の愚息に手を回して触り始めます。もう一人の子はそれに気づいてか私に背を向けてスマホを弄ります。


完全に戦闘モ-ドに戻り、まずは1船を撃沈すべく向かいます。

顔を彼女に向けるとDキスをしてきます。胸に顔を埋め乳首を責めつつ、クリ弄りから指を滑り込ませるとビクッと反応をします。


既に我慢できそうにもないらしく、上に乗せると股間を擦りつけてきます。思わずそのまま挿入しそうになるも、ゴム派の私は素早くゴムを付けて挿入です。


娘Aは目を瞑り、腰を振り始めます。

背中を向けた娘Bをこちらに引き寄せキスをして股間を触ると、彼女以上の大洪水になっています。


上で腰を振る娘Aは小さな喘ぎ声を立てながら激しく腰を振り始め、ピクッといってもたれ掛かるように僕に向かって倒れました。


軽くキスをして娘Aの中から出てBの方に向くと彼女が首に手を回します。


既に足が開脚しているので、未だ昇天していないので、ゴムも変えずそのまま入れようとすると、さっきの子より遙かにキツイ…


ゆっくりと奥まで入れ動き始めると、声は出さずに吐息だけが荒くなって行く。緩急を付けながら動いていると太ももで締めてくる。


フト隣を見るとAがこちらを見ているので、横に立たせて乳首を嘗めながら股間を責めると、下のBが逝ったらしく、弛緩した状態になっている。


そろそろ、私も逝きたいので再び入れ替えて、激しく突き上げると少し声を上げて目を閉じている。


ドギ-スタイルに変えてバックから激しく責めて遂にピ-クに達し、彼女の背中に倒れ込んだ…


3Pは疲れるけど二度美味しい感じがあります。ただ、タイの尾根遺産とは違うのでこちらが誘導しなくてはならぬのが少し面倒です。


結局、朝までもう一回ずつ計三発を発射して爆睡しました。

彼女達は5時に帰ると言ったのに結局8時まで寝ていて帰りました。満足できる一晩ではありました♪

◎管理人の感想

toripapa様、記事を作りながら下半身が反応してしまいました。。。(恥

いや、何とも羨ましい!!

トリプルで、しかもひと晩3発も憧れますが、ソソってくる表現力が私には羨望です。

【2016/10/28】邦人価格は存在する

前回ヤンゴン記事の、エンペラー娘のインタビューは文中でもお断わりしたように、あくまでも娘の言ったままを掲載しました。


それについてtoripapa様から、大変参考になる知見をコメント欄に頂戴し、ぜひ皆さまにもご一読いただきたく、改めて記事としてUPいたします。

なお「てにをは」や、色文字での強調など私の方で若干の修正をしております。


fisherman-195933_640

この尾根遺産の話も嘘ではないと思います。

ただ、ママさんの年齢は若い人は20代半ばからいます。

宿泊施設を提供せず女の子の管理をしているママさんもいて、それを繋ぎ止めるのに苦労するらしく、尾根遺産同士のいざこざもあるので、ある程度の人望と管理能力がないとできないらしいです。


金額の相場ですが、変動著しいとは言え彼女の言い値=相場ではないと思います。


というのもミャンマ-人相手の相場とは遙かにかけ離れていて、今年の2月に訊くと黒人は50,000チャット~60,000チャット、欧米人は55,000チャット~65,000チャット、韓国人は黒人並みにケチで、最悪なのは支払時に約束した半額に勝手にディスカウントする、と言っていました。


中国人は人によりけりで50,000チャット~青天井で、上客から最悪までいるので運次第だそうです。


日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。

価格も80,000でスタ-トで70,000でまとまる事が多いと言ってました。


これはフリ-とモデル以外のママさん付きで、モデルは価格の相場が変わります。


イベントで派手にフラワ-が掛かるのは、パパさん契約済みか中国人が競っているか、中国人が自分の獲得したモデルを仲間内で結託して一番にしようとする見栄の産物の時もあるので、無駄な花輪にならぬ様に気を付ける必要があります。


ちなみにフリ-の尾根遺産達もグル-プを組んでいることがあります。


摘発に遭う尾根遺産の特徴はIDの不所持、偽造、次に所持金の無い順になるそうです。


ヤンゴン警察は英語や外国語を解さないので下手なミャンマ-語で対応せず、知らないと言い通せば大抵は無罪になるそうです。


但し、深夜や深酒をしていると連行される恐れがあるのでパスポ-トの不所持だけはしないことです。


官憲との対応で過ってはならぬのは、お金で解決しようとすることです。

勝手に乗ってきたとか、乗り合いだと思ったと言い切って逃れるしかありません。


最後は大使館に連絡して欲しいと言うしかないかもしれませんけど…


実はミャンマ-の警察は東南アジア一の腐敗を誇っているので、現地の事情に精通した知己がいればピックアップして貰える可能性は高いですけどね(^^)


ママさん付きの尾根遺産は、集団生活している子が多く、早期のGo homeを望んでいない子もいます


フリ-は、一晩に一気に稼ごうとする子もいるので、ショ-トで回そうして、一回終了するといきなりGo Homeと言う子もいます。

今回の話の子は自分に都合の良い話をしているように思います。


また、尾根遺産はホテルの退去時に、守衛にIDを楯にチップを要求される子もおり、「朝なら出口まで送るよ」と言い「守衛はチップが要求できなくなる」と言うと喜んでいる子もいました。


結局、この辺りはコミニュケ-ション次第と尾根遺産次第なんでしょうけどね。

僕は基本、早めに出陣して、ママさんに早出を促されている、経験不足っ子をチョイスするようにしています。


スレはある程度、身なりや行動で推測できますが、避けられない地雷もありますけどね(>_<)


burma-1680917_640

toripapa様の解説、勉強になりました!


IDを楯にチップを要求する守衛・・・・ミャンマー人のモラルも落ちましたねぇ(哀


何年も前に、バリ島編や旧ブログで「そういう悪い輩もいるので、できるなら尾根遺産を玄関まで見送ってもらえれば」と書きました。


あの頃は、よもやヤンゴンに関して同様の助言をするとは思いませんでした。警察の腐敗がヒドいのも同様ですけど。



≪toripapa様のコメント≫
ミャンマ-の官憲やホテルの守衛のモラルの低さなんて人品を量る材料に非ずと考えます。
そもそもホテルにJFが設定されているだけで、その国のモラルの程度が伺いしれます。
結局、モラル云々より遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


ヤンゴンの尾根遺産のスレ度を時々語られていますが、個人的にはそれ程の変化はないと思っています。
変化を感ずるのは新規参入してくる世代がスマホ等の普及により情報弱者では無い故にファッションが変化し、それに合わせて新たな価値観を持ち始めている現実です。
民族衣装を捨て、欧米風のファッションに変化しているのは市中を見渡しても同様で当然価値観も変化しているのだと思います。
今までの何も知らぬ、知らされぬ時代が終わっただけでその中身が大きく変化したわけではないと思っています。


≪管理人の返信≫

>遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで
>自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


耳の痛いご指摘です。。。

(中略)とした箇所は、ソソる内容の体験談でしたので、このあと記事としてUPさせて頂きます。御礼申し上げます。

あれだけの長文、キーを叩くだけでも大変でいらしたでしょう。

≪ヒックマン様のコメント≫
個人的には、ミャンマーの女の子はやはり好きです。そろそろプノンペンあたりにも進出しようかと考えていますが、ヤンゴンでは今後も遊んでいきたいと考えています。


>日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。


私も、女の子との交渉は苦手です。値切ってもなかなか値切れないのが現実です。


それですみません、ちょっと9月の経験談をメールさせてください。たぶん管理人様からすれば「こういうやつのおかげでミャンマー娘が堕落するんだ」くらいのものでしょうが、あまり夜に詳しくない一人の日本人の姿です。


≪管理人の返信≫
メールもいたしましたが、レポート拝領いたしました。ありがとうございました。

ベテラン様のレポにも、ビギナー様のレポにも、どちらにも有益性はあるのですから、ご心配されませんよう。

  • ライブドアブログ