アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

チップ

2018/4/27J.J.の一周忌に合わせ、ありし日を偲ぶ

ヤンゴン夜遊びの花形だったJ.J.ですが、突如閉鎖の一報をこのブログでお知らせしたのが、丁度1年前でした。


節目のタイミングに合わせ、磯仁様の未公開レポート(2016/12)で在りし日を偲びましょう。エンペラーとの比較という観点でも。

 

◎ショーのレベルが上

訪れたのは平日の夜10時半。大盛況でした。既にファッション・ショーが始まっておりました。


当方は一人なのに、丸テーブル席に案内されます。と、直ぐに7,8名のフリー娘に囲まれます。「今はショーを見たいから」と言うと、その瞬間、皆さん一斉に居なくなっちゃいましたよ。


やはりここのショーはエンペラーよりも格段に上だと思います。

モデルは各組お揃いのドレス。合間にはダンスユニットによるショーが組まれ、お客を全然飽きさせません。


私服姿で背丈もスタイルもバラバラの、エンペラーの素人同然のショーよりかは余程見映えがします。

※EMPERORにも統一ドレスの組はあります。

 

◎おひとり様向き

一人でショーを見ていても、フリー娘が積極的に声を掛けて来ます。なかには何時まで?と聞いたら「貴方が2回フィニッシュするまで」と言う強者も!


場内を歩いていてもすれ違う娘らは必ず一瞥、視線が合うと皆さん微笑んで来ます。エンペラーよりも余程、一人客には合っている気がします。

◎性根の腐ったボーイ

ショーの半ばで一服と思い、邦人店長さんのいるJ.J.Cafeで休憩。

娘らがやはり休憩や食事で訪れていました。明るい蛍光灯に照らされた下で、娘さんらの容姿はハッキリ見えます。


ビールは大瓶が1本4,000K。キャッシュオンデリバリーで、その場で支払い。

ボーイ君、小さな声で「チップ!チップ!」だって。ただビールを頼んだだけなのに。しかも注いでもくれないのにチップ!って。


知らんぷりをしていたら何と、舌打ちして向こうへ。ここのボーイは以前同様腐ってますね。帰り際にもそのボーイ、「チップ!チップ!」って。


モデルと思われる娘らが三人、近くのテーブルに。こちらと目線が合うと皆さん一斉に「ハロー?」と。ここも一種の出会いの場ではありました。

 

◎管理人の感想

あの頃の光景が脳裏に甦りました。

邦人店長さんがカフェにいたことも含め、日本人のヤンゴン・ビギナーには利用しやすい店だったことは確かです。


一方で、(隣国も含め)邦人客が殺到した結果、尾根遺産やスタッフがスレてしまったのも確か。


そして、ヤンゴン風俗における存在感の大きさは、「オトコの夜遊びガイド」の他都市と比較しても絶大なものがありました。


もしマニラでエドコンが無くなる。

もしバンコクでテーメーが無くなる。

もしジャカルタでトラベルが無くなる。

それは痛手ではあっても、J.J.のケースよりは遥かにマシなのかと。

disco-JJ-Yangon

≪モンキー様のコメント≫
そうですよね全く同感です。やはりヤンゴンにJ.J.はなくてはならない存在でした。どうせならエンペラーのほうが潰れればよかったのにと思うほどに。
カフェは利用しませんでしたが、あそこのほうが明るいし、嬢の性格も若干良かった気がします。まぁ地雷もマグロも当然アリアリでしたが(笑)


≪管理人の返信≫
モンキー様、いつもありがとうございます。

地雷やマグロは、エドコンにもトラベルにもどこでも少なからずいますから、それで評価を落とすことはないですよね。


カフェは英会話が覚束ない邦人にとって価値はあったと思います。
私は利用したことはないですが。

いずれにせよ、ヤンゴン夜遊びにおける「喪失度」は甚大で、私もヤンゴン再訪をペンディングしたままです。


≪ヒックマン様のコメント≫
私はエンペラー未体験ですので比較は現段階できませんが、やはり他サイト、雑誌などをふくめて、J.J.のほうが支持されていますよね。私もJ.J.閉店は今日に至るまで大変なショックです。チップで不快な目にあっても、あの華やかさはやはり別格ですよね。


>一方で、(隣国も含め)邦人客が殺到した結果、尾根遺産やスタッフがスレてしまったのも確か。


すみません、私もその元凶の1人です(苦笑)。17年はヤンゴンに行けず、今年は行くつもりですが、エンペラーでどう渡り合えるか・・・。


≪管理人の返信≫
J.J.のほうが高評価な理由は、この記事の磯仁様の所感でほぼ納得かと。

あれだけの「栄華」を誇ったJ.J.を模して、店を始めようという発想をする資産家はいると思うのですが、当局から目をつけられての最期でしたから、そんなリスクは冒さないんでしょうね。

2017/8/15エンペラー前にいるポン引きは要注意

臨時更新いたします。

mank様からコメント欄に注意喚起情報をお寄せ頂きましたので、転載いたします。

20161015_215240

◎エンペラーの前で

先日ヤンゴン滞在中に危険な目にあったので場所をお貸しください。なんとあのエンペラーそばの置屋です。王府なんとかと書いてあるビルです。

勝手に話しかけてきて付いてきたポン引きにやられました。ただ置屋もグルだと思います。


女の子を選ばずに帰ろうとすると、出口を封鎖されて10,000チャット奪われました。男が数人いて、怖い目に遭いました。

エンペラー前のポン引きは要注意です。


また他のブログには「150,000チャット奪われた」とのコメントもあります。その人が言うポン引きの人相が私のときと同じなので確かな情報です。

拡散お願いします。

 

◎管理人から補足

mank様、同朋への注意喚起のために嫌な記憶を辿って頂き御礼申し上げます。

当該置屋はこれまで、磯仁様のレポートで旧ブログで紹介したことがあります。


実はその磯仁様から頂戴しておりました体験談でも、置屋スタッフの態度の悪さはヒドいという趣旨の指摘がされていました。

どんな置屋なのか、ご参考までに1年ほど前の未公開レポートをUP致します。

 

◎ボスはこんな人物

若い男性に案内されてカラオケ部屋へ。ここで座って待てとのこと。しばらくしてボスの1人が娘を3人連れて来ます。

皆愛想は無く、呆然と突っ立っているだけ。左から眺めていくも、うーん今一つ。そこでチェンジを宣言します。


しばらく待たされて次にやって来たのは2人。ボスはこれで全部だと言います。うちの1人は笑顔でアピールしてきたのですが、どうにも好みからは外れていましたので選べず。


そこで首を振ってこの2人をお断りして、一番マシだった最初の3人の中の1人を指名、先に部屋に案内されます。


さてここで支払いです。

当方が黙って前回と同じ25,000Kを差し出すと、ボスはお札を数えて「えっ!?」という顔をして「30,000Kだ」と言って譲りません。


なら帰るとばかりにお金を引っ込めようとしますが、ボスもお金を掴んで、無理矢理引っ張っての奪い合い。結局ボスがしぶしぶ「O.K」と言ったのでお金を離しましたが、うーん、、、


さらに濡れティッシュ(1,000K)を売り込むので、今回は持っていなかったので買いましたが、二つ見せていたのに呉れたのは一つだけ。

さらに「俺にチップをくれ」というのを何とか交わしていたところで娘が登場。ボスはしぶしぶ部屋を離れます。

 

◎尾根遺産のプレイは

彼女を改めて良く見たら、やっぱり以前に選んだ娘でした。どうにも趣向は変えられないようで・・・・

名前はS、21才だそう。どうやら彼女もこちらのことを覚えていたようで、部屋に入るなり笑顔です。


さっそく服を全部脱いでマットへ。彼女は服のままで下着だけをポンと脱いでさあ、プレイ開始です。

こちらが仰向けに寝そべると、彼女も添い寝をするように体を寄せていきなりの手コキ。


こちらが彼女の顔を胸に寄せると嫌がりもせずに乳首舐めをしてくれます。

こちらも両手で彼女の服の中に手を入れてまさぐるようにすると彼女、ワンピース風の服をたくし上げ、ブラも外してくれます。


やっぱりこれも再指名のお蔭でしょうか。


たわわで柔らかな彼女の乳房を揉みながら、そのすべやかな肌触りを楽しみます。

充分になったところで持参の帽子を装着し、こちらが上に。ゆっくりと中へ進めると、彼女の中はキツく、そして熱いこと。


そのまま彼女の上に覆い被さって、ゆっくりと抽送を繰り返しながら彼女のうなじへと唇を這わせます。

やがて彼女の微かな溜息が漏れ始め、こちらも体の奥に微かなむず痒い感覚を感じたところで擦り付けるようにしてスパート、そのままフィニッシュ!


そのまま放出の快感に浸っていると、ドクドクとイッているのに合わせて彼女のそこもキュッキュと締め付けて来ます。

いやぁこれは気持ち良い。彼女の顔を見るとこれまた笑顔です。


余韻に浸ってからゆっくり体を離すと、濡れティッシュで丁寧に処理してくれます。

 

◎ボスのせいで後味も悪く

出口のところでボスと一緒に待っていた彼女に手を振って、笑顔で見送られてバイバイです。彼女からチップのおねだりはありませんでした。


が、エレベーターの前に向かって歩いて行くと、先回りするように別のボスが。彼はエレベーターのボタンを押してくれましたがやはり?チップのおねだり。


もちろん丁重にお断りしましたがここは本当にシツコイですね。このチップおねだり攻撃がなければもっと利用しようとは思うのですが。

≪ヒックマン様のコメント≫
どうも貴重な情報ありがとうございます。


ヤンゴンでこのような事態があると怖いですね。私もヤンゴンにはそれなりに慣れているし、基本ミャンマー人には親切にはしてもらっても、悪い扱いをされた記憶はありませんが、もちろんどこの国でも危険なことはあるし、油断したら一発でやられますから、私も注意したいですね。
私の場合ミャンマー人のやさしさに癒されているので、こういうことに直面したら相当動揺しそうです。


それにしてもエンペラーの周囲の置屋というのも絶妙な立地です(苦笑)。エンペラーからあぶれた人間をひっかけようというのですかね。

ともかくエンペラー一人勝ちの構図は、私たち尾根遺産好きにとっても決してよいことではありません。現状では、この置屋でトラブルに巻き込まれる人間が続出しそうで心配です。


ところで他サイトで知ったのですが、ハノイのフォーチュナホテルも面白そうですね。私はどうも、ディスコやカフェ、クラブで女の子を見つけるのが好きそうなので、ハノイデビューにかこつけて研究してきます。


≪管理人の返信≫

>エンペラーからあぶれた人間をひっかけようというのですかね。


それもあるでしょうけれど、一応24時間営業で、選択肢が少ないとはいえ午前中から遊べるのはメリットかと。

ハノイに行かれましたら、ぜひご教示お願い申し上げます(笑


≪ああ様のコメント≫
世界のおっさんは商材でここを掲載しているのに、コメント欄で注意してください、と言うだけです。ナイトヲカさんの態度には、脱帽です。

【2016/11/15】チップねだりにウンザリ

今回はヒックマン様から頂戴しました、ヤンゴンのディスコ経験談(長編!)です。

ビギナー目線でのレポートですので今後ヤンゴン初挑戦、という方々に参考にして頂けるかと存じます。

◎はじめに

私はヤンゴンで夜遊びの面白さに目覚めた人間ですが、いかんせんヤンゴンでも行ったのがJ.J.のみで、経験も浅いのです。


よっていろいろ勿体ないことをしたり、女の子から軽く見られたりしていますが、しかしこれからもヤンゴン中心にいろいろ夜遊びをしていきたい所存です。


あまり参考にならないかと思いますが、チップ攻撃などは、初心者からすれば非常に煩わしいですからちょっと書いてみました。

◎タクシー

夜9時頃、ダウンタウンでタクシーを拾い「J.J.」と言いますが、よくわからない様子です。


「ヤンゴン編」のPDFファイルを出して、住所と地図を示してああだこうだ言うと、ようやく「ああ!」とわかってくれました。

値段はKYT2,500と。無事出発します。

◎店内の様子

J.J.のある敷地に車が入ります。すぐにJ.J.のスタッフが登場、案内してくれます。


カウンターでKYT5,000を払い中に入るとやっぱりすごい大音響。カウンター横のかぶりつき(?)に座ります。


ビールはどうかというので、コカコーラだとわめきましたが、結局ビールが運ばれました。


私の横に数人の女の子が集まります。

正直みなレベルが高く、選択に困りますが、私の左側にいた女の子を指名。彼女に隣に座ってもらいます。


なかなかきれいな女の子です。

もっとも厳密な好みとしては、もうちょっと骨と皮でも良かったかもです。しかし十分すぎるくらい、いい女です。


「何か飲むか?」と聞きましたがうるさく て話が通じないし、また飲みたくなさそうです。


「じゃあ奥に行こう」
といわれます。

なんだと思ったら、これがいわゆるVIPルーム(?)という感じのソファーのスペースでした。


これVIP代ぼったくられるんじゃねーか?という疑念が生じましたが、追加徴収はありませんでした。


girl-851563_640

◎交渉は成立したものの

長居は無用とばかりに、女の子に「一緒にホテル行かないか?」と誘います。当然「OK」の返事。


値段を聞くと80USDとのこと。予想通りの価格でしょうか。

「IDある?」とか最低レベルの確認をします。


それで話がまとまったということでしょうか、彼女は「じゃあ着替えてくる」という。


彼女がいなくなると、いろんなスタッフが(黒服からガードマンにいたるまで)チップ!チップ!の攻撃。


これには心底からうんざりしました。

で、私もよせばいいものをチップを払いまくる。これは良くなかった。


今度から、ちゃんとお金を崩しておいて、あげる額を値切らなければなりません。

5~6人にやり、やってられん!という気がしました。次回はJ.J.でなく違う店に行こうかとか考えます。


女の子が帰ってきました。ディ ズニー?のキャラクターの服にジーンズという恰好で、あんまりミャンマー娘の雰囲気がありません。

チップ攻撃をようやく逃れて、エレベーターに。

エレベーターボーイである中年のおっさん(たぶん軍人あがり)が握手を求めます。早速チップ。


するとなんだか得体の知れない中年女性が乗ります。なんだこの人?と思ったら、女の子が「彼女にもチップを」といいます。


あんた何の役にも立っていないじゃん、いい加減にしろ! と結構本気でムカッとしましたが、KYT1,000だったかをあげます。

うんざりの度合いがひどくなりました。

◎ホテルまでの車中で

外でタクシーをつかまえると、ダウンタウンのホテルまでKYT5,000だと。高いじゃんと思います。いつものことです。

(管理人注:J.J.からであればダウンタウンのいちばん西の方でも3,000で行けます。私は店前で拾わず、道路まで出て拾います)


彼女は自称20歳、日本人大好きといいます。

それで日本語を多少しゃべれます。


「韓国人や中国人は?」と聞くと、嫌いだと。私に気を遣ったのかは不明。白人ともあまり遊ばないといっていました。


彼女と手をつなぎます。検問は心配ですが、これはもう運なので、車窓に注意も払います。

なんとかホテルに横付け。


ホテルのレセプションに彼女はIDを預け「これがミャンマーのIDよ」と私に言うも、ミャンマー語だけなのでさっぱりわからない。

ホテルの台帳に親指のスタンプを押します。

 

◎テイクアウトの戦果は?

一緒に部屋に。彼女に先にシャワーを浴びろといいます。彼女は私に先にしてほしかったようですが、私は彼女に浴びさせました。


彼女が、白いタオルを巻いて出てきます。

ベッドに座る彼女に「タオルをはだけろ」というと「恥ずかしい」といいます。。。何を今更と思いました。


私も浴びて、彼女の隣に寝て、キスしていいかと聞きます。

舌を入れようとしたら、そんなに豪快には入れさせてくれませんでしたが、なんとか舌の絡みを楽し みます。


彼女の乳首は黒ずんでいましたが、舌や指で感触を楽しんだ。今にしてみれば、もう少し唇で彼女の乳首を吸い上げてもよかったですかね。


へそも舌でやったら「ソコ、やめて」という。

ヘア(剃らないできっちり生えていた)に顔をうずめたり(若干、汗の臭いがしました)ピラピラを指で愛撫したり舐めたりしました。


そんなにハードに責めたわけではないが、そうしたら彼女が「帰っていい?」と言うので「もうちょっといろ」といいました。まだ早い。


が、これで、この子と朝までいることはないとあきらめました。背中から乳首を愛撫したりいろいろなところを楽しみまして、いよいよフィニッシュです。

 

◎プレイ後の彼女は

シャワーから着替えてきたので、KYT5000のチップをあげます。

女の子いわく「これだけ?」


そういわれれば少ないような気がしたので、電話番号教えろと言い、ノートに電話番号を書いてもらいました。


こうすれば、1月にまた来た時、もしかしたら彼女とまた会える可能性はあります。私が電話するかどうかは別として。


それでもう5000KYTあげたら彼女もそれなりに納得した模様。それで帰す。

本当は、こういうのは言語道断なのかもだが、まあ仕方ないかなと思います。


まもなく電話が。レセプションからで、女性が帰るがOKか?と。大丈夫と答えます。レセプションも、早すぎると思ったのかもです。

次回はもう少し部屋に引き留めようと思います。

 

◎あとで考えると

ところで女の子は、繰り返し私に「J.J.は初めて?」と聞いてきました。

繰り返し「何回か来ている」と答えましたが、あるいは私は、慣れていない人間と思われたのかもしれません。すみません。


海外夜遊びにまったく慣れていないので、私のような人間こそミャンマー娘を堕落させ他の同胞に迷惑をかけるのでしょうが、いずれにせよなかなか最後までいてもらうのも大変です。


朝までいてくれた別の女の子は、激しいディープキスを私に仕掛けてきたり、脚の開き方も尋常じゃなかったので、多分私を気に入ってくれたのだと思います。

そうなると、彼女の連絡先を聞いておけばよかったと後悔します。


あとチップはひどすぎましたね。

最後のエレベーターの女性については、怒鳴りたくなるのを我慢するのに苦労しました。女の子の態度にも正直ムカッとしました。

 

◎ちなみに(1)

昨年遊んで連絡先を聞いておいた子は携帯の番号がつながらなくなっていました。

ミャンマー人の某氏いわく、携帯の番号はしょっちゅう変わる、だそうですが、どうなんですかね。

 

◎ちなみに(2)

余談ですが、かの「おっさん」は「朝までいなければ半額しか払わん」ということを書いていましたが、本当はそこまでするべきなのかもですね。

駄文をお読みくださりありがとうございます。

来年1月にヤンゴンに行くつもりですが、その時はもう少しうまくやりたいと思います。

 

◎管理人の感想

尾根遺産自身のスレ度合もそうですが、スタッフのチップ攻撃は私も大嫌いです。

そういう意味ではヤンゴンの「J.J.」はジャカルタのクラシック、マニラのエドコンとチップ攻撃にウンザリなTOP3でしょうか。

【2016/10/28】邦人価格は存在する

前回ヤンゴン記事の、エンペラー娘のインタビューは文中でもお断わりしたように、あくまでも娘の言ったままを掲載しました。


それについてtoripapa様から、大変参考になる知見をコメント欄に頂戴し、ぜひ皆さまにもご一読いただきたく、改めて記事としてUPいたします。

なお「てにをは」や、色文字での強調など私の方で若干の修正をしております。


fisherman-195933_640

この尾根遺産の話も嘘ではないと思います。

ただ、ママさんの年齢は若い人は20代半ばからいます。

宿泊施設を提供せず女の子の管理をしているママさんもいて、それを繋ぎ止めるのに苦労するらしく、尾根遺産同士のいざこざもあるので、ある程度の人望と管理能力がないとできないらしいです。


金額の相場ですが、変動著しいとは言え彼女の言い値=相場ではないと思います。


というのもミャンマ-人相手の相場とは遙かにかけ離れていて、今年の2月に訊くと黒人は50,000チャット~60,000チャット、欧米人は55,000チャット~65,000チャット、韓国人は黒人並みにケチで、最悪なのは支払時に約束した半額に勝手にディスカウントする、と言っていました。


中国人は人によりけりで50,000チャット~青天井で、上客から最悪までいるので運次第だそうです。


日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。

価格も80,000でスタ-トで70,000でまとまる事が多いと言ってました。


これはフリ-とモデル以外のママさん付きで、モデルは価格の相場が変わります。


イベントで派手にフラワ-が掛かるのは、パパさん契約済みか中国人が競っているか、中国人が自分の獲得したモデルを仲間内で結託して一番にしようとする見栄の産物の時もあるので、無駄な花輪にならぬ様に気を付ける必要があります。


ちなみにフリ-の尾根遺産達もグル-プを組んでいることがあります。


摘発に遭う尾根遺産の特徴はIDの不所持、偽造、次に所持金の無い順になるそうです。


ヤンゴン警察は英語や外国語を解さないので下手なミャンマ-語で対応せず、知らないと言い通せば大抵は無罪になるそうです。


但し、深夜や深酒をしていると連行される恐れがあるのでパスポ-トの不所持だけはしないことです。


官憲との対応で過ってはならぬのは、お金で解決しようとすることです。

勝手に乗ってきたとか、乗り合いだと思ったと言い切って逃れるしかありません。


最後は大使館に連絡して欲しいと言うしかないかもしれませんけど…


実はミャンマ-の警察は東南アジア一の腐敗を誇っているので、現地の事情に精通した知己がいればピックアップして貰える可能性は高いですけどね(^^)


ママさん付きの尾根遺産は、集団生活している子が多く、早期のGo homeを望んでいない子もいます


フリ-は、一晩に一気に稼ごうとする子もいるので、ショ-トで回そうして、一回終了するといきなりGo Homeと言う子もいます。

今回の話の子は自分に都合の良い話をしているように思います。


また、尾根遺産はホテルの退去時に、守衛にIDを楯にチップを要求される子もおり、「朝なら出口まで送るよ」と言い「守衛はチップが要求できなくなる」と言うと喜んでいる子もいました。


結局、この辺りはコミニュケ-ション次第と尾根遺産次第なんでしょうけどね。

僕は基本、早めに出陣して、ママさんに早出を促されている、経験不足っ子をチョイスするようにしています。


スレはある程度、身なりや行動で推測できますが、避けられない地雷もありますけどね(>_<)


burma-1680917_640

toripapa様の解説、勉強になりました!


IDを楯にチップを要求する守衛・・・・ミャンマー人のモラルも落ちましたねぇ(哀


何年も前に、バリ島編や旧ブログで「そういう悪い輩もいるので、できるなら尾根遺産を玄関まで見送ってもらえれば」と書きました。


あの頃は、よもやヤンゴンに関して同様の助言をするとは思いませんでした。警察の腐敗がヒドいのも同様ですけど。



≪toripapa様のコメント≫
ミャンマ-の官憲やホテルの守衛のモラルの低さなんて人品を量る材料に非ずと考えます。
そもそもホテルにJFが設定されているだけで、その国のモラルの程度が伺いしれます。
結局、モラル云々より遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


ヤンゴンの尾根遺産のスレ度を時々語られていますが、個人的にはそれ程の変化はないと思っています。
変化を感ずるのは新規参入してくる世代がスマホ等の普及により情報弱者では無い故にファッションが変化し、それに合わせて新たな価値観を持ち始めている現実です。
民族衣装を捨て、欧米風のファッションに変化しているのは市中を見渡しても同様で当然価値観も変化しているのだと思います。
今までの何も知らぬ、知らされぬ時代が終わっただけでその中身が大きく変化したわけではないと思っています。


≪管理人の返信≫

>遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで
>自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


耳の痛いご指摘です。。。

(中略)とした箇所は、ソソる内容の体験談でしたので、このあと記事としてUPさせて頂きます。御礼申し上げます。

あれだけの長文、キーを叩くだけでも大変でいらしたでしょう。

≪ヒックマン様のコメント≫
個人的には、ミャンマーの女の子はやはり好きです。そろそろプノンペンあたりにも進出しようかと考えていますが、ヤンゴンでは今後も遊んでいきたいと考えています。


>日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。


私も、女の子との交渉は苦手です。値切ってもなかなか値切れないのが現実です。


それですみません、ちょっと9月の経験談をメールさせてください。たぶん管理人様からすれば「こういうやつのおかげでミャンマー娘が堕落するんだ」くらいのものでしょうが、あまり夜に詳しくない一人の日本人の姿です。


≪管理人の返信≫
メールもいたしましたが、レポート拝領いたしました。ありがとうございました。

ベテラン様のレポにも、ビギナー様のレポにも、どちらにも有益性はあるのですから、ご心配されませんよう。

【2016/10/25】エンペラー尾根遺産の裏事情

WFR様のヤンゴン・レポート。今回はエンペラー尾根遺産のヒアリングです。

 

*本人が言っていることをそのまま書きましたので、真偽は不明です。

*プロフィール

自称20歳。(化粧前の写真を見ましたが、実際その程度の年齢と思われます)


1年前にヤンゴンに来て、最初は工場に勤めていたが、この仕事に移って8か月経過。


日本語学校に通い始めてから6か月。2年位この仕事をして、将来は日本人向けガイドになりたいと考えている。


お客さんは日本人が専門。日本語OKゆえ、持ち帰り料金はちょっと高めで90~100K。

pagoda-959888_640

*仕事の状況

月曜日以外は毎日19時過ぎに出勤。週に3~4回はお客さんがつく。


日本人以外には中国人が多いが、彼らは嫌われており、近寄らない女性が多い。


韓国人も来るが、ガイドが団体を連れてきて、直接お金を払ってくれるので楽。


他の女性も持ち帰り料金は80K以上。半年前は60~70Kだったが、相場が上がった。


以前は朝まで一緒にいたが、今はみんな1回終了したら帰ることになっている。

年齢層は下は1#歳、上は30歳以上と様々。

*職場の内情

日本語ができる女性は3人、それ以外は決まり文句以外話せない。

英語ができる女性はほとんどいない。


ほとんどの女性はママさんの管理下にある。

料金の取り分はママ50:女性50。以前はママ60:女性40だったが、改善された。


1回終了して帰る時に客から料金を徴収、一旦全額をママに渡した上で、2週間に1回清算する。


ママさんは店に時々しか来ないが、ボーイが女性たちを常に監視しており、抜け駆けはできないようになっている。


ママさんに管理されている女性は、食事・住居が保証されている。

また、警察に逮捕されたときにはお金を払って解決してくれる。


フリーの女性も少数存在するが、逮捕されたときに自力では解決ができないのが問題。

*職場の仕組み

モデル(ショーに出る女性)は21時前に出勤。

持ち帰り料金は150~160K。

ショーは、21:30~22:15、22:20~23:00の2回。


店は23:30閉店。花輪は小5K、大50K。

代金の取り分は、ママ65:本人35。


ショーが終わると他店に移るモデルもいる。

本人がモデルになりたいと希望し、ママさんが認めれば、モデルになれる。


しかしモデルの場合、持ち帰り料が高いのと、ショーが終わるまで店にいる必要があるので、なかなか持ち帰りの客がつかないため、収入面では恵まれないようだ。


ゆえに、ショーのステージでは、みんな難しい顔をして歩いているのかも。


私服組は、お客さんが決まれば早い時間に出られるので、お客さんがつきやすい。早くお客さんがついて、早く終わるのが一番。


ほとんどの客が持ち帰り目的だが、たまに持ち帰らずチップしかくれない客がいるので困る。(私のことか?)

 

◎管理人の補足

WFR様、ありがとうございました。


取り分がママ:女性で1:1は、高いですね!

ジャカルタ・クラシックあたりでは2:1以下、なんですから。


気になったのは、「逮捕されたら」という言葉が出てくること、です。

十分に起こり得る、ということですよね。


それと、今はみんな1回終了したら帰ることになっている、これが本当ならロング派には嘆かわしい事態ですね。

 

  • ライブドアブログ