アジアの尾根遺産【ヤンゴン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、ヤンゴン関連記事だけを移転させました。

チップ

【2016/10/28】邦人価格は存在する

前回ヤンゴン記事の、エンペラー娘のインタビューは文中でもお断わりしたように、あくまでも娘の言ったままを掲載しました。


それについてtoripapa様から、大変参考になる知見をコメント欄に頂戴し、ぜひ皆さまにもご一読いただきたく、改めて記事としてUPいたします。

なお「てにをは」や、色文字での強調など私の方で若干の修正をしております。


fisherman-195933_640

この尾根遺産の話も嘘ではないと思います。

ただ、ママさんの年齢は若い人は20代半ばからいます。

宿泊施設を提供せず女の子の管理をしているママさんもいて、それを繋ぎ止めるのに苦労するらしく、尾根遺産同士のいざこざもあるので、ある程度の人望と管理能力がないとできないらしいです。


金額の相場ですが、変動著しいとは言え彼女の言い値=相場ではないと思います。


というのもミャンマ-人相手の相場とは遙かにかけ離れていて、今年の2月に訊くと黒人は50,000チャット~60,000チャット、欧米人は55,000チャット~65,000チャット、韓国人は黒人並みにケチで、最悪なのは支払時に約束した半額に勝手にディスカウントする、と言っていました。


中国人は人によりけりで50,000チャット~青天井で、上客から最悪までいるので運次第だそうです。


日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。

価格も80,000でスタ-トで70,000でまとまる事が多いと言ってました。


これはフリ-とモデル以外のママさん付きで、モデルは価格の相場が変わります。


イベントで派手にフラワ-が掛かるのは、パパさん契約済みか中国人が競っているか、中国人が自分の獲得したモデルを仲間内で結託して一番にしようとする見栄の産物の時もあるので、無駄な花輪にならぬ様に気を付ける必要があります。


ちなみにフリ-の尾根遺産達もグル-プを組んでいることがあります。


摘発に遭う尾根遺産の特徴はIDの不所持、偽造、次に所持金の無い順になるそうです。


ヤンゴン警察は英語や外国語を解さないので下手なミャンマ-語で対応せず、知らないと言い通せば大抵は無罪になるそうです。


但し、深夜や深酒をしていると連行される恐れがあるのでパスポ-トの不所持だけはしないことです。


官憲との対応で過ってはならぬのは、お金で解決しようとすることです。

勝手に乗ってきたとか、乗り合いだと思ったと言い切って逃れるしかありません。


最後は大使館に連絡して欲しいと言うしかないかもしれませんけど…


実はミャンマ-の警察は東南アジア一の腐敗を誇っているので、現地の事情に精通した知己がいればピックアップして貰える可能性は高いですけどね(^^)


ママさん付きの尾根遺産は、集団生活している子が多く、早期のGo homeを望んでいない子もいます


フリ-は、一晩に一気に稼ごうとする子もいるので、ショ-トで回そうして、一回終了するといきなりGo Homeと言う子もいます。

今回の話の子は自分に都合の良い話をしているように思います。


また、尾根遺産はホテルの退去時に、守衛にIDを楯にチップを要求される子もおり、「朝なら出口まで送るよ」と言い「守衛はチップが要求できなくなる」と言うと喜んでいる子もいました。


結局、この辺りはコミニュケ-ション次第と尾根遺産次第なんでしょうけどね。

僕は基本、早めに出陣して、ママさんに早出を促されている、経験不足っ子をチョイスするようにしています。


スレはある程度、身なりや行動で推測できますが、避けられない地雷もありますけどね(>_<)


burma-1680917_640

toripapa様の解説、勉強になりました!


IDを楯にチップを要求する守衛・・・・ミャンマー人のモラルも落ちましたねぇ(哀


何年も前に、バリ島編や旧ブログで「そういう悪い輩もいるので、できるなら尾根遺産を玄関まで見送ってもらえれば」と書きました。


あの頃は、よもやヤンゴンに関して同様の助言をするとは思いませんでした。警察の腐敗がヒドいのも同様ですけど。



≪toripapa様のコメント≫
ミャンマ-の官憲やホテルの守衛のモラルの低さなんて人品を量る材料に非ずと考えます。
そもそもホテルにJFが設定されているだけで、その国のモラルの程度が伺いしれます。
結局、モラル云々より遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


ヤンゴンの尾根遺産のスレ度を時々語られていますが、個人的にはそれ程の変化はないと思っています。
変化を感ずるのは新規参入してくる世代がスマホ等の普及により情報弱者では無い故にファッションが変化し、それに合わせて新たな価値観を持ち始めている現実です。
民族衣装を捨て、欧米風のファッションに変化しているのは市中を見渡しても同様で当然価値観も変化しているのだと思います。
今までの何も知らぬ、知らされぬ時代が終わっただけでその中身が大きく変化したわけではないと思っています。


≪管理人の返信≫

>遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで
>自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。


耳の痛いご指摘です。。。

(中略)とした箇所は、ソソる内容の体験談でしたので、このあと記事としてUPさせて頂きます。御礼申し上げます。

あれだけの長文、キーを叩くだけでも大変でいらしたでしょう。

≪ヒックマン様のコメント≫
個人的には、ミャンマーの女の子はやはり好きです。そろそろプノンペンあたりにも進出しようかと考えていますが、ヤンゴンでは今後も遊んでいきたいと考えています。


>日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。


私も、女の子との交渉は苦手です。値切ってもなかなか値切れないのが現実です。


それですみません、ちょっと9月の経験談をメールさせてください。たぶん管理人様からすれば「こういうやつのおかげでミャンマー娘が堕落するんだ」くらいのものでしょうが、あまり夜に詳しくない一人の日本人の姿です。


≪管理人の返信≫
メールもいたしましたが、レポート拝領いたしました。ありがとうございました。

ベテラン様のレポにも、ビギナー様のレポにも、どちらにも有益性はあるのですから、ご心配されませんよう。

【2016/10/25】エンペラー尾根遺産の裏事情

WFR様のヤンゴン・レポート。今回はエンペラー尾根遺産のヒアリングです。

 

*本人が言っていることをそのまま書きましたので、真偽は不明です。

*プロフィール

自称20歳。(化粧前の写真を見ましたが、実際その程度の年齢と思われます)


1年前にヤンゴンに来て、最初は工場に勤めていたが、この仕事に移って8か月経過。


日本語学校に通い始めてから6か月。2年位この仕事をして、将来は日本人向けガイドになりたいと考えている。


お客さんは日本人が専門。日本語OKゆえ、持ち帰り料金はちょっと高めで90~100K。

pagoda-959888_640

*仕事の状況

月曜日以外は毎日19時過ぎに出勤。週に3~4回はお客さんがつく。


日本人以外には中国人が多いが、彼らは嫌われており、近寄らない女性が多い。


韓国人も来るが、ガイドが団体を連れてきて、直接お金を払ってくれるので楽。


他の女性も持ち帰り料金は80K以上。半年前は60~70Kだったが、相場が上がった。


以前は朝まで一緒にいたが、今はみんな1回終了したら帰ることになっている。

年齢層は下は1#歳、上は30歳以上と様々。

*職場の内情

日本語ができる女性は3人、それ以外は決まり文句以外話せない。

英語ができる女性はほとんどいない。


ほとんどの女性はママさんの管理下にある。

料金の取り分はママ50:女性50。以前はママ60:女性40だったが、改善された。


1回終了して帰る時に客から料金を徴収、一旦全額をママに渡した上で、2週間に1回清算する。


ママさんは店に時々しか来ないが、ボーイが女性たちを常に監視しており、抜け駆けはできないようになっている。


ママさんに管理されている女性は、食事・住居が保証されている。

また、警察に逮捕されたときにはお金を払って解決してくれる。


フリーの女性も少数存在するが、逮捕されたときに自力では解決ができないのが問題。

*職場の仕組み

モデル(ショーに出る女性)は21時前に出勤。

持ち帰り料金は150~160K。

ショーは、21:30~22:15、22:20~23:00の2回。


店は23:30閉店。花輪は小5K、大50K。

代金の取り分は、ママ65:本人35。


ショーが終わると他店に移るモデルもいる。

本人がモデルになりたいと希望し、ママさんが認めれば、モデルになれる。


しかしモデルの場合、持ち帰り料が高いのと、ショーが終わるまで店にいる必要があるので、なかなか持ち帰りの客がつかないため、収入面では恵まれないようだ。


ゆえに、ショーのステージでは、みんな難しい顔をして歩いているのかも。


私服組は、お客さんが決まれば早い時間に出られるので、お客さんがつきやすい。早くお客さんがついて、早く終わるのが一番。


ほとんどの客が持ち帰り目的だが、たまに持ち帰らずチップしかくれない客がいるので困る。(私のことか?)

 

◎管理人の補足

WFR様、ありがとうございました。


取り分がママ:女性で1:1は、高いですね!

ジャカルタ・クラシックあたりでは2:1以下、なんですから。


気になったのは、「逮捕されたら」という言葉が出てくること、です。

十分に起こり得る、ということですよね。


それと、今はみんな1回終了したら帰ることになっている、これが本当ならロング派には嘆かわしい事態ですね。

 

【2016/10/22】ディスコをハシゴしてみたら

各地を手広く探索していらっしゃる、お馴染みWFR様ですが、意外にもヤンゴンは今回が初訪問とのこと。ディスコをハシゴして、その戦果は?

 

◎ZERO ZONE

到着初日に行ってみました。エレベーターの年季の入り方が流石です。


ビールを飲んでいたら、8:30頃からショーがスタートしました。

とはいっても、8人位が私服で歩くだけ。


ショーが終わったら、女性たちはさっさと移動してしまいました。


その後、歌が始まったのですが、下手な上に音響が悪いため、耳障りで我慢できず、さっさとエンペラーへ移動。


料金は、焼きそば3K、瓶ビール2K×2でした。

CIMG2622

◎エンペラー 

初日は、20人位の女性に取り囲まれ、「こんにちは」「大好き」「愛してる」を連呼されました。


我慢して15分くらいそのまま座っていると、人が減ってきたので、残った中から1人選んで座ってもらいました。


特に話をすることもなく座っていて、ドリンクを要求されることもなかったですが、持ち帰り90Kの提案を断るとチップをくれと言われ、10Kを渡してお引き取り頂きました。


最後まで鑑賞したのですが、それなりに楽しめるショーでした。


2回目は、前回のことを覚えているのか、それほど女性は寄って来なくなり、日本語が堪能な女性と雑談して、ショーを見て過ごしました。


3回目、持ち帰り無しと認識されたのか女性はだれも寄ってこなくなり、日本語が堪能な女性から、この店の最近の情勢等について詳しく話を聞きました。

 

◎J.J.

1回目は開店直後のミーティング中に入店。

揚げ麺のおつまみ付なのでビールが進みます。


そのうち女性が勝手に隣に座ってマッサージを始めました。

気持ちよいのでそのままにしていたら、70Kで持ち帰りの提案があり、60Kまでディスカウントされましたが、断ったところ「チップをくれ」と。


5K出したところ、ひったくるようにして行ってしまいました。


ボーイやウェイトレスもチップ攻撃が毎回すごかったですね。

あまりにしつこい時は、飴1個渡してごまかしていました。


2回目はエンペラーのショーが終わった後に移動し、23時頃に入店。

ステージの横の席に座りました。場内はお客さんで一杯です。


既にショーが始まっており、結構花輪も飛び交っていました。

おそろいのドレスでの行進あり、ダンスあり、最後は花輪集めの決勝戦があり、盛りだくさんの内容でした。


ショーが終わったところで退散しました。

 

◎某ディスコ

*ヤンゴン編2016-17の25ページ

滞在最終日に訪問しました。

21時頃入店したら客はほとんどおらず、21時半を過ぎてお客さんが入ってきました。


それらしき女性が10人位立っており、順番にやってきて、いきなり「Go Hotel OK?」と言われ、それ以上の会話は続きません。


試しに値段を確認したら一律100USドルとのことでした。

音がうるさすぎるのに我慢できず、1時間程度で出てしまいました。

◎某ディスコ2

*ヤンゴン編2016-17の28ページ

タクシーの運転手から、「最近問題が起こって客もほとんどいない。行かない方がいい」と言われたのですが試しに行ってみました。


外から気配を確認したところ、客がいる感じがなかったので、そのまま帰ってしまいました。

 

◎管理人からの補足

WFR様、ヤンゴンのディスコ尾根遺産とはウマが合わなかったみたいですね。


最後の「客もほとんどいない」ディスコ、今回の再調査で私も行ってみたら盛況でしたよ!惜しいことをしましたね。


次回はエンペラー尾根遺産のインタビューを。


≪ヒックマン様のコメント≫
エンペラーの尾根遺産の記事にもまたコメントさせていただきますが、念のための確認です。


>70Kで持ち帰りの提案があり

>60Kまでディスカウントされましたが、

>5K出したところ

このKは×1000の意味ですね?


実はJ.J.で、あまりのチップ攻撃に心底からうんざりしてしまい、次回はエンペラーだと考えていたら、否が応でもそうなりそうな雰囲気ですが、WFR様のお話しもいろいろ参考になります。


ところで、2016-17バージョンは、その前のものを持っていれば購入不要ということでよろしいのでしょうか? 今度は、今年の年末年始、あるいは1月を考えています。


なおJ.J.についていえば、以前はそこまでひどいチップ攻勢はなかったので、私もある程度毅然たる態度を取らなければいかんなと考えました。


≪管理人の返信≫
WFR様の文章では、K=1000 の意味ですね。


>2016-17バージョンは、その前のものを持っていれば
>購入不要ということでよろしいのでしょうか?

はい、そのとおりです。

後日記事にもいたしますが、新規開拓を試みたものの、期待はずれだったり、潰れていたり、なので。

【20160416】ヤンゴンのディスコをハシゴして

今回紹介しますのは、monkey様のヤンゴン体験談です。

私の再訪とほぼ同時期(今年1月)のお話。


◎1日目

≪エンペラー≫

女の子が集まる時間もファッション・ショーも21時半頃から開始していました。

それまでの間は暗がりの中に座ると、30人位の嬢に囲まれました。

みんな携帯のライトを頼りに顔だけ照らすので少し怖かったです。

≪J.J.≫

23時頃に行きました。お客が少なくてチップ欲しさにボーイが2人付きました。

ファッション・ショーも終わっていました。

座った瞬間、こちらも20人位の嬢に囲まれました。一人純朴そうな子と値段交渉。


「8万チャット」と言われましたが、「前は5万チャットだった」と返すと、あーでもないこーでもないを繰り返し、結果「6.5万チャット」で交渉成立しました。


その後も帰るといわずに最後までいました。

もっとも、私が出かけるので朝の5時にお帰りいただきました。

pagoda-959888_640

◎2日目

≪ローカル・ディスコ≫

21時頃に行ったら普通のディスコでした。ただ、(援)目当ての嬢が2、3人いましたので、ボーイが僕にくっつけようと必死でした(笑)。


でもあまりかわいいのがおらず、店を出ました。

他国のディスコ同様、ここは1時以降がよいかなと思いました。


≪J.J.≫


結局2日目も23時頃に行きました。また20人位に囲まれました。

昨日の子に「友達」を勧められましたが、他の積極的な子を選びました。値段は同じような交渉で、やはり6.5万チャット


しかし、この子は終わったら即「帰る!」という子でした。

「ショートの金額だ」と後付けで言われても。。。

やはり、おとなしめの子のほうがあってると思います、僕には。

 

◎管理人の感想

monkey様、ありがとうございました。

昨今のヤンゴンでは、昔と違っておとなしい、スレていない尾根遺産に2分の1の確率で会えたなら、まあOKかと。


≪ヒックマン様のコメント≫

私も、例のJ.J.近辺の火事の日にヤンゴンにいましたので、管理人様、monkey様とニアミスしたかもですね。

私も、初めて
20人くらいの女の子に囲まれた時は、かなり面喰いました。それまでは、席に座ったとたんに女の子が私の傍に座るというものでしたのでして、個人的には、こちらの方がより取り見取りで選べていいのかなと思います。管理人様は、どちらがお好きですか。

 

>おとなしい、スレていない尾根遺産に2分の1の確率で会えたなら、まあOKかと。


 



私が初めてヤンゴンに行ったのは2011年でして、その頃と比べると、やっぱりミャンマーの人たちもギスギスしているかなと思います。でも私なりに、定期的にヤンゴンに通い、尾根遺産とかかわっていく所存です。

 

≪管理人の返信≫

そうでしたか! 確かにニアミスしているかも、ですね。

ヤンゴンで日本人が行動している範囲って、限られますから。

 

ちなみに私は囲まれると緊張してしまい、結果ハズレを引くことが多い、と自覚しております(恥


【2015/11/04】置屋娘はピンキリ?

今回の磯仁様レポートは、ヤンゴンの置屋です。

「気立てのいいミャンマー娘」がすでに幻想である、と繰り返し書きましたが、幻?もいれば化石?もいるみたいです。


金曜日の午後二時に入店。直ぐに前回のボスが廊下の奥から現れてお互いがオー!と声を上げます。


廊下の右側の部屋に案内されます。そこは簡素なカラオケ部屋のようで、ソファが片側に並んでいます。ボスはそこに座れと言うので座ります。


今迄はヤリ部屋に通されてボスが一人一人娘を連れて来る方式だったのですが、今回は娘を並ばせるそう。


ちょっと待つと直ぐに娘の登場!って、たったの三人ですか。順に見やるも左からまあまあ、普通、ブサイクといった感じです。


皆スタイルは良いです。で、一番マシと思える左の娘を再度眺めるも、どうにも食指が動かず、ボスにお断りをした次第。


ボスが声を掛けるとブサイクから順に部屋を出て行きますが、何と最後のまあまあな娘が帰り際に、こちらに向かって「フン!」と言いながら右足で床をドン!と踏みつけましたよ!


これを見て大笑いするボス二人、曰く「娘がかなり怒っていた」だって、これは選ばなくて正解でしょうか。


これで終わりかな、と思ったら直ぐに新たに二人の娘がやって来て目の前に並びます。


おお、今度は二人共なかなかです。で、どことなく小林麻美をショートヘアにした感じの涼しげな顔付きの娘を指名します。


ここで娘二人は部屋を出て行きますが、今度はボス二人が俺にチップを呉れ、俺にも、の大合唱。

笑って手を振って断ると、ならビールを奢れ、たった2,000Kだから とシツコイこと!

それも何度も断ってやっと解放されて部屋に案内された次第です。


と、今度はここでもスキンは持っているか?1ケ1,000Kだ!と。

持っているから と言うと今度は濡れティッシュを差し出しながら1,000K出せと言います。


これって以前は料金に含んでいたので、頑なに断って何とか部屋を出て行って貰いますが、いやあ、この小銭稼ぎがシツコイこと。

そのやり取りを横で見ていた彼女も半ば(こちらに?)呆れ顔です。


置屋 受付

さて、ドアを閉めてようやく二人きりになれました。彼女、名前はS、21才だそう。

小柄な体付きです。紺のワンピースを纏っていますが、服の上からでも細身でスタイルが良いのが見てとれます。


服を脱いでマットに仰向けになると、彼女も服のままマットに座り下着だけを脱ぎます。


彼女、そのままこちらに顔を近づけると乳首を舐めながら、片手でそれを軽くシゴきます。なかなか積極的です。


こちらが彼女の胸に手を伸ばすと、彼女も心得たとばかりにブラを外してくれます。

そしてワンピースは脱がないけれど触り易いようにとたくし上げてくれます。


意外に白い彼女の肌、それに小柄でスリムな割に形の良い大きな乳房。それは手の平に余る程の大きさで、弾力があってなかなかです。

それに張りのあるすべすべの肌、この娘はなかなかの上玉です。


まずまず固くなって来たところで持参のスキンを着けてもらい、こちらが上になってゆっくりと彼女の中へ。


彼女の頭のてっぺんがこちらの顎あたりにくる程小柄な彼女、その弾力のある胸を優しく揉みながらゆっくりと抽送を繰り返すうちに、腰の奥あたりがむず痒くなったのを感じて一気に腰の動きを早めてフィニッシュ!


しばし満足感に浸っていると彼女も背中に手を廻して優しく包んで呉れます。ゆっくりと引き抜いてやがて現実に戻ります。


濡れティッシュで丁寧に処理して貰った後、着替えます。ズボンを穿いてアロハシャツを羽織っていたら彼女、しゃがんでボタンをはめてくれるじゃないですか!そして何故かおヘソの上にチュッ!と。


終わったら即バイバイの娘が多いのに、この娘はなかなか気立ての優しい娘でした。

最後にほんの気持ちを渡して「モヒンガー!」といったら彼女、ええっ、呉れるの?とばかりに驚いて喜んでくれましたよ。


まあ、先のボスらとのやり取りを見ていて、この客はシブチンだとは思っていたでしょうからね。最後に一緒に部屋を出て出口まで見送って貰ってバイバイです。


pagoda-424263_640

彼女がなかなか良かったので翌土曜日、やはり午後二時頃に入店。前日とは違うボスに直接部屋に案内されますが、彼女の名前を告げると解ったと頷きます。


直ぐに呼ばれてやって来た彼女、が、部屋の中に居るこちらを見ても笑顔も見せません。


ちなみにこのボスも「濡れティッシュは1,000Kだ」と言って来ましたが、横で彼女が何やらミャンマー語で彼に言っています。

どうやら「このお客はシブチンだから絶対払わないよ」とでも言ったのでしょうか、彼はティッシュを渡すと素直に部屋を出て行きました。


ドアを閉めてやっと二人に。ここで彼女もようやく笑顔に。


昨日同様の流れでゆっくりと彼女の中へ、その華奢で綺麗な体をしばし堪能して程無くフィニッシュ!


昨日同様着替えていると、やはり彼女が近寄って来て上着を着せてくれます。何故かこの日は横腹にキス!してくれましたよ。


同様に満足のほんの薄謝を手渡して「タミンジョー!」と言うと彼女もにっこり笑顔で「サンキュー」と。


一緒に部屋を出て出口へ向かうとボスが何やら彼女に言っています。彼女はそのまま別の部屋の中へ。どうやら他のお客からの指名のようです。


このお店も娘はかなり入れ替わりが激しく、やはりと言うか良い娘程直ぐに居なくなってしまいます。次に来た時にも彼女が居てくれたらと願うばかりです。


DSC_1275

寛大な磯仁様をしても「しつこい!」と感じるような、小銭セビリといい、顔見世の時点で選んでもらえないからって、「フン!」「ドン!」とか、あの穏やかで優しかったミャンマー人はどこへ?って感じです (涙


≪ヒックマン様のコメント≫


磯仁様もだいぶたかられたようですが、私も今年の3月、J.J.でエレベーターボーイ(たぶん軍人か官憲上がりなんでしょうね、きっと)から小銭をせびられてしまい、本当にすみません、1,000チャット渡してしまいました。

我ながらひどい自己嫌悪に陥りました。私も気の弱い人間です。


ちょうど本日ミャンマーは選挙ですが、選挙後の尾根遺産たちはどうなるかとかいろいろ考えます。また来年早々にでもヤンゴンを訪れる所存です。あるいはカンボジアにでもシフトしようかなとも考慮中です。


≪管理人の返信≫
ミャンマーの選挙が終わっても、grobalnewsasia によれば、他の理由で23時までの営業と決められ、飲食店のなかには相当大きな売上減少の店もある、と報じられています。


状況が落ち着くまで、年内はヤンゴンは見送ろうと私も感じます。


  • ライブドアブログ