コメント欄に頂戴しました、toripapa様のヤンゴンでの体験談を記事と致しました。これがまた、なんともソソってくれるんです!

◎エンペラーに入店

昨年11月に渡航した時の話を書きます。

午前中にホ-チミンからヤンゴンに入り、チャイナタウンのホテルにチェックインします。


PM8:00にエンパイア(*)に入店するもお客も少なく、女の子は出勤前な感じです。(管理人注:エンペラーではなくエンパイアとローカルは呼びます。タクシーに告げる時も)


週末でもこんなものか。

闇の中で探すのはイヤでル-ムに入ります。


飲み物とフル-ツが入りボ-イが「女の子を入れていいか?」と言うので顔見せに並ぶが外ればかり…(>_<) 


「う~ん、厳しいなぁ。もう少し可愛い子はいないのか?」とボ-イに訊ねると「時間が早いからPM9:00以降にならないと女の子は集まりません…」と答えます。


「身長163cm位の可愛い子がいたら連れて来て」とランダムに選ぶのを止めました。


ボ-イが部屋を出て行ったのでビ-ルを飲みつつ待っていると、間もなく二人の女の子を連れて来ました。

若いなぁと思いましたが、二人をキ-プしました。


言葉はミャンマー語のみ、英語は駄目。

飲み物を勧めるとレッドブルを飲んでいます。

◎価格交渉

値段を聞くと80,000チャット。渋っていると70,000チャットと下がったので「60,000チャットなら」と言うとボ-イが「ちょっと待って」とママさんを連れてくる。


ママさんは二人一緒なら@60,000チャットでOKと。

初日だし溜まっているからと考え交渉成立♪


もう個室は用無しなんで支払いを済ませ、ボ-イに5,000チャット渡して店を出ました。


ホテルに戻るとフロントが「2人の内、1人はJFが必要」と言われ10$を払う。

3Pは久しぶりで、期待よりも持つか心配になりつつ部屋に入る。

umbrella-3537096_640

◎いざ、トリプルに挑戦

部屋に入ると二人は座ってスマホを弄っている。

飲み物を勧め、少し話すと二人ともヤンゴン近郊の村から来たとのこと。まだ、働いて二週間程度と話している。

二人の間に座り、一人にキスをしながらもう一人の胸に手を入れるが全く抵抗なく受け入れる。相手を変えて同じ事すると、愚息も元気になってきたのでシャワ-を促す。


タオル蒔いて二人が出てきたのでシャワ-に入り、ベットに戻る並んで寝ているので、二人の間に入り、バスタオルを剥ぎ取る。


綺麗な胸で片方がCクラスで片方がDクラス、驚いたのは二人ともアンダ-ヘアがない!?


えっ、と思い年齢を聞くと本当は1★歳と1★歳で、IDは偽造だとの事・・・


私はロ★じゃ無いのですが、化粧と服装が大人びていて、言うことを信じてしまって「下手を打ったか」と思いましたが時、既に遅しです。


しかしながら、何となくやる気が失せて、ベッドで煙草をくゆらせながら世間話をはじめてしまった。


すると女の子Aが私の手を自分の股間に持って行きます。娘Bとは普通の会話しているのですが、布団の下で相手には知られずと思ってか快感をむさぼっています。

股間はどんどん濡れて行きます。

すると僕の愚息に手を回して触り始めます。もう一人の子はそれに気づいてか私に背を向けてスマホを弄ります。


完全に戦闘モ-ドに戻り、まずは1船を撃沈すべく向かいます。

顔を彼女に向けるとDキスをしてきます。胸に顔を埋め乳首を責めつつ、クリ弄りから指を滑り込ませるとビクッと反応をします。


既に我慢できそうにもないらしく、上に乗せると股間を擦りつけてきます。思わずそのまま挿入しそうになるも、ゴム派の私は素早くゴムを付けて挿入です。


娘Aは目を瞑り、腰を振り始めます。

背中を向けた娘Bをこちらに引き寄せキスをして股間を触ると、彼女以上の大洪水になっています。


上で腰を振る娘Aは小さな喘ぎ声を立てながら激しく腰を振り始め、ピクッといってもたれ掛かるように僕に向かって倒れました。


軽くキスをして娘Aの中から出てBの方に向くと彼女が首に手を回します。


既に足が開脚しているので、未だ昇天していないので、ゴムも変えずそのまま入れようとすると、さっきの子より遙かにキツイ…


ゆっくりと奥まで入れ動き始めると、声は出さずに吐息だけが荒くなって行く。緩急を付けながら動いていると太ももで締めてくる。


フト隣を見るとAがこちらを見ているので、横に立たせて乳首を嘗めながら股間を責めると、下のBが逝ったらしく、弛緩した状態になっている。


そろそろ、私も逝きたいので再び入れ替えて、激しく突き上げると少し声を上げて目を閉じている。


ドギ-スタイルに変えてバックから激しく責めて遂にピ-クに達し、彼女の背中に倒れ込んだ…


3Pは疲れるけど二度美味しい感じがあります。ただ、タイの尾根遺産とは違うのでこちらが誘導しなくてはならぬのが少し面倒です。


結局、朝までもう一回ずつ計三発を発射して爆睡しました。

彼女達は5時に帰ると言ったのに結局8時まで寝ていて帰りました。満足できる一晩ではありました♪

◎管理人の感想

toripapa様、記事を作りながら下半身が反応してしまいました。。。(恥

いや、何とも羨ましい!!

トリプルで、しかもひと晩3発も憧れますが、ソソってくる表現力が私には羨望です。